タマシギ科

タマシギ科
オーストラリアタマシギ Rostratula australis
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
亜目 : シギ亜目 Scolopaci
: タマシギ科 Rostratulidae
学名
Rostratulidae Ridgway, 1919
英名
Painted Snipe

タマシギ科(たましぎか、Rostratulidae)は鳥類チドリ目の科である。

特徴

アフリカ熱帯アジアオーストラリア南米南部に生息する。

体形はシギ類に似ているが、習性や飛翔時の姿はクイナ類と似ている。1雌多雄。

系統と分類

レンカク科 Jacanidae と姉妹群である[1][2]。互いに姉妹群となる2属に分かれる[1]

レンカク科 Jacanidae

タマシギ科

タマシギ属 Rostratula

ナンベイタマシギ Nycticryphes

属と種

国際鳥類学会議 (IOC) による[3]。2属3種からなる。

出典

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.