タニンバル諸島

タニンバル諸島(タニンバルしょとう、Tanimbar Islands)は、インドネシア東部の諸島。小スンダ列島のさらに東、バンダ海アラフラ海の境界にある。大まかな位置は東経131度30分、南緯7度30分。最も大きいヤームデナ島をはじめ、30ほどの島からなる。

タニンバル諸島の位置

諸島の総陸地面積は、5,440平方キロメートル。2010年の国勢調査に基づく人口は10万5394人で、その3分の2がキリスト教徒である。コプラを主要産品としている。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.