タウランガ

タウランガ(Tauranga)は、ニュージーランド北島の北東部にある都市。人口101,200人(2006年)。ベイ・オブ・プレンティ(Bay of Plenty)地方の中心都市。

タウランガ
タウランガの位置

概要

マウンガヌイ山

商業港であるが、温暖な気候と美しい自然からリゾート地・保養地としても知られ、マリンスポーツフライ・フィッシングの拠点として有名である。

タウランガ市内から海を隔てたすぐの場所にマウンガヌイ山(Mt.Maunganui)がある。これは標高232mの低い山だが、周囲に他の山がないため非常に目立ち、市内のどこからでも見ることのできるランドマークになっている。また、山の周囲には美しいビーチがあり、海水浴場になっている。

歴史

「タウランガ」とはマオリ語で「カヌーの停泊場所」を意味し、マオリ人が最初にニュージーランドにカヌーを接岸した場所とされる。

またこの市は、マオリ人とイギリス人の間で行われたマオリ戦争の舞台でもある。

経済

ニュージーランド最大の木材の積出港がある。また大手キウイフルーツ会社「ゼスプリ」(Zespri)の本社がある。

姉妹都市

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.