ソシエテ諸島

ソシエテ諸島(ソシエテしょとう、Îles de la Société)は南太平洋にある諸島フランス領ポリネシアの一部。海洋探検家ジェームズ・クック王立協会にちなんで名付けた本来の英語名ソサエティ諸島(Society Islands)で呼ばれることもある。

ソシエテ諸島
現地名:
Îles de la Société
ソシエテ諸島
ソシエテ諸島
ソシエテ諸島
ソシエテ諸島
地理
場所 太平洋
座標 南緯17度32分 西経149度50分
諸島 ソシエテ諸島
主要な島 タヒチ島モーレア島ライアテア島ボラボラ島フアヒネ島
面積 1,590 km2 (610 sq mi)
最高標高 2,241 m (7,352 ft)
最高峰 オロヘナ山
行政
人口統計
人口 235,295[1](2012年時点)
人口密度 148 /km2 (383 /sq mi)

ソシエテ諸島はウィンドワード諸島リーワード諸島からなる。ウィンドワード諸島にはマイアオ島タヒチ島モーレア島テティアロア島が、リーワード諸島にはフアヒネ島ライアテア島タハア島ボラボラ島マウピティ島ツパイ島がある。

この諸島は1843年にフランス保護国となり、1880年に植民地となった。

面積1,590km²、人口227,807人(2007年)。最大都市はタヒチ島のパペーテ


脚注

  1. Population (フランス語). Institut de la statistique de la Polynésie française. 2015年1月11日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.