セル

セル

Cell

セル: cell)はラテン語: cella に由来する英語で、「小部屋」、「小区画」を意味する。あるのものの最小単位を表現する場合にも用いられる。

一般名詞(cell)

  • 細胞
  • 表計算ソフトで、スプレッドシート上の個々のマス目。
  • セル生産方式 - 1人、もしくは最小限の人員が製品の完成までを受け持つ、製造業における生産技術。
  • 垂直発射システム(VLS、ミサイルの発射装置)で、個々のミサイルを格納、発射する各々のユニット。
  • 監獄の監房・独房。
  • 単電池。電池の内部構造で、正極・負極・電解液の1組。またはそれを1組だけ持つ電池。
  • 非同期転送モード(ATM)などでのセルアレイでの固定長のデータフレーム
  • セルラーネットワークで、各々の基地局が通信する範囲。または、セルラーホン(cellular phone、セルラー方式の〔= 普通の〕携帯電話)の略。
  • 降水セル。雨や雪などの降水現象や、大小さまざまな規模の低気圧を構成する空気の塊のこと。
  • 交通セルの略。都市交通規制で、互いの間で自動車の往来などを制限するための区画。
  • セル・オートマトン有限要素法での構成単位。
  • 銃弾の単位。または銃弾そのもの。
  • セル (幾何学)
  • CW複体の元
  • 抽象胞複体の元(胞体)
  • 単体複体のある種の面

固有名詞(Cell)

その他

一般名詞

固有名詞

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.