スネアーズ諸島

スネアーズ諸島(スネアーズしょとう、: Snares Islands)は、ニュージーランドの本島南西方にある無人の諸島である。

スネアーズ諸島/ティニ・ヘケ
Snares Islands/Tini Heke
北東(本土側)から。中央がノースイースト島、左がブロートン島、右がラプトン岩。
所在地  ニュージーランド
所在海域太平洋タスマン海境界[1]
座標 南緯48度01分30秒 東経166度36分10秒
面積 3.5 km²
プロジェクト 地形

公式名称は「スネアーズ諸島/ティニ・ヘケ (Snares Islands/Tini Heke)」[2]

ニュージーランド南島の南方約200km、南緯48度01分30秒 東経166度36分10秒の位置に主島ノースイースト島がある。

世界遺産ニュージーランドの亜南極諸島」として、アンティポデス諸島オークランド諸島キャンベル島バウンティ諸島と共に登録されている。

1791年ジョージ・バンクーバーが発見し、の航行が危険な場所と見做されスネアーズ(snares = 罠)と名づけられた。

この島々は以前からマオリによって知られており、彼らはTe Taniwha(=The sea-monster = 海の怪物)とよんでいた。

自然

捕鯨アザラシ狩りの影響を受けた他の南極圏の島と異なり、スネアーズ諸島には手付かずの自然が残っており、無脊椎動物の他にハシブトペンギンやSnares Island snipe(Coenocorypha aucklandica heugli)といった鳥類の固有種・亜種もいる。

また、北西島は繁殖期には300万羽以上集まるハイイロミズナギドリの繁殖地でもある。島への立ち入りは基本的に禁止されている。

地図
  • ノースイースト島 (North East Island) - 最大の島。
  • ブロートン島 (Broughton Island) - ノースイースト島南東の、第2の島。
  • アラート岩 (Alert Stack) - ノースイースト島南西の小島。
  • ダプション岩 (Daption Rocks) - ノースイースト島北方の小島。
  • ウェスタンチェイン (Western Chain) - ノースイースト島南西に離れた5つの小島。北西からタヒ (Tahi)・ルア (Rua)・トル (Toru)・ファー (Wha)・リマ (Rima) という名で、それぞれマオリ語で1~5という意味。

出典

  1. IHOLimits of Oceans and Seas (1953) Archived 2012年12月2日, at the Wayback Machine.」
  2. New Zealand Gazetteer of Official Geographic Names - Offshore islands”. ニュージーランド国土情報センター (LINZ). 2013年2月15日閲覧。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.