ステンノー

ステンノー古希: Σθεννώ, Sthennō: Sthenno[1])、あるいはステノー古希: Σθενώ, Sthenō[2])は、ギリシア神話に登場する怪物で、ゴルゴーン3姉妹の長女である。ギリシア語でステンノーは「強い女」の意。日本語では長母音を省略してステンノステノとも表記される。ポルキュースケートーの娘で[3][4]、姉妹にグライアイ、および残りのゴルゴーンの2人の妹エウリュアレーメドゥーサがおり、メドゥーサ以外の2人は不死身だったとされる[3][2]

ロバート・グレーヴスによれば、この名は元々他のゴルゴーンの姉妹たちの名と同様、の女神の呼称だったとされる[5]

出典

  1. ヘーシオドス、276行。
  2. アポロドーロス、2巻4・2。
  3. ヘーシオドス、270行-278行。
  4. アポロドーロス、1巻2・6。
  5. ロバート・グレーヴス『ギリシア神話』33章3。

参考文献

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.