スイレン目

分類

APG (1998年) およびAPG II (2003年) ではスイレン科は目に所属せず、被子植物の直下に置かれていたため、スイレン目は存在しなかった。APG III (2009年) ではスイレン目を立てて3科を含めている[1]。被子植物の中でもかなり原始的なグループで、APG IV (2016年) ではアムボレラ目の次に分岐し、それ以外の被子植物の姉妹群となると考えられている。

被子植物

アムボレラ目

スイレン目

アウストロバイレヤ目

モクレン類

センリョウ目

単子葉植物

マツモ目

真正双子葉類

2009年に公表されたAPG IIIでの系統樹[2]

被子植物

アムボレラ目

スイレン目

アウストロバイレヤ目

モクレン類

センリョウ目

単子葉植物

マツモ目

真正双子葉類

2010年に修正された系統樹[3]


現生種は6属74種[4]

かつてスイレン科に類縁があると考えられたハス科は、真正双子葉類のヤマモガシ目に含められている。

過去の分類体系

クロンキスト体系ではモクレン亜綱に所属する目で、5科がある。ハゴロモモ科、ハス科、バークレア科はもとスイレン科に含まれていたが、多数の心皮が分立するなどの違いから分離された。

ダールグレン体系ではスイレン上目の中に置き、3科を含める。

  • ハゴロモモ科 Cabombaceae
  • スイレン科 Nymphaeaceae
  • マツモ科 Ceratophyllaceae

新エングラー体系ではスイレン目は存在しない。スイレン科はキンポウゲ目に入れられる。

脚注

  1. The Angiosperm Phylogeny Group (2009). “An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III” (pdf). Botanical Journal of the Linnean Society 161 (2): 105-121. http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x/pdf.
  2. Angiosperm Phylogeny Group (2009). “An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III”. Botanical Journal of the Linnean Society 161 (2): 105–121. doi:10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x. http://www3.interscience.wiley.com/journal/122630309/abstract 2010年12月10日閲覧。.
  3. Bell, C.D.; Soltis, D.E. & Soltis, P.S. (2010). “The Age and Diversification of the Angiosperms Revisited”. American Journal of Botany 97 (8): 1296–1303. doi:10.3732/ajb.0900346. PMID 21616882., p. 1300
  4. Nymphaeales in Stevens, P. F. (2001 onwards).”. 2014年12月19日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.