ジョヴァンニ・ヴィンチェンツォ・カッペレッティ

ジョヴァンニ・ヴィンチェンツォ・カッペレッティ(Giovanni Vincenzo Cappelletti、1843年 - 1887年)は、明治期に来日したイタリア人美術家。

1876年(明治9年)工部美術学校図学教師として来日し、1879年工部省営繕課に奉職、同年イタリアルネッサンス様式の永田町参謀本部を設計、また1881年にはロマネスク様式の東京九段遊就館を設計、1885年離日し、サンフランシスコ建築設計事務所を開いた。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.