ジョン・メーヨー

ジョン・メーヨー(John Mayow、1640年5月24日 - 1679年9月)は、イギリス医者化学者生理学者

ジョン・メーヨー
John Mayow
生誕 (1640-05-24) 1640年5月24日
死没 1679年9月??
研究分野 医学化学
プロジェクト:人物伝

業績

暗赤色血液空気にふれるとあざやかな赤色になることから、空気中に特殊な物質、つまり酸素があることを唱えた。それこそが血液中の燃える物質と化合し、熱を発生して生命を保つと主張したが、世人には理解されなかった。メーヨーの説は約100年後に、アントワーヌ・ラヴォアジエジョゼフ・プリーストリーによって認められた。1678年王立協会フェロー選出。


参考文献

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.