シボレー・スピン

スピン (SPIN)は、GMが製造、シボレーブランドで販売している自動車である。

概要

スピン
製造国 ブラジル
 インドネシア
販売期間 2012-年
乗車定員 5/7名
ボディタイプ 5ドアMPV
エンジン ガソリン:1.2/1.5/1.8L I4
ディーゼル:1.3L I4
フレックス:1.8L I4
駆動方式 FF
変速機 5MT
6AT
全長 4,360mm
全幅 1,735mm
全高 1,665mm
ホイールベース 2,620mm
車両重量 1,202-1,255kg
姉妹車 シボレー・コバルト
-自動車のスペック表-

2012年6月28日ブラジルにて発表された[1] [2]。設計・開発は全面的にサンパウロ州サン・カエターノ・ド・スルのGM・ド・ブラジルのR&Dセンターにて行われた。スピンはラテンアメリカのみならず南アフリカ共和国アジア市場にも投入される予定である。生産はまずサン・カエターノ・ド・スル工場で行われ、2013年初めにはインドネシア西ジャワ州ブカシ工場でも開始される[3][4]

スピンはオペル由来で旧態化したメリーバザフィーラの後継となる車種であり、サイズは両者の中間となる。ベースになっているのはGMガンマⅡプラットフォームを使用するコバルトセダンであり、全幅とホイールベースはコバルトと同一である。多くのシボレー車と同様に、外観はスプリットグリルを備え、内装はデュアルコクピットデザインが採用されている。

グレードは5人乗りのLTと7人乗りのLTZの2つが設定される。積載量は7人乗りで162L、5人乗りでは710Lとなり、さらに中央のシートを倒した場合には1,668Lが確保される。

搭載されるエンジンは1.8L SOHC 8v Econo.Flexで、エタノール走行時で108ps、ガソリン走行時で106psを発揮する。トランスミッションは両グレードともF17 5速MTおよびGF6(6T40) 6速ATが設定される。

装備面では、LTにはエアコンパワーステアリングABSEBD、デュアルエアバッグ、パワーロック、パワーウインドウ、運転席とステアリングホイールのハイトアジャスターなどが標準で、アルミホイール、Bluetooth付きラジオ/CD/MP3プレーヤー、クルーズコントロールがオプションで装備される。LTZにはさらにルーフラックと統合された3列目シート、トリップコンピューター、パーキングセンサーとステアリングホイールコントロールが標準で、自動スピードコントロールがオプションで装備される。これらに加え、ボディ同色サイドモールディング、カーペット、バンパープロテクター、7インチDVDスクリーン、リアヘッドレストなどもオプションで用意される。

車名

「SPIN (スピン)」は、英語で「紡ぐ」という意味である。

脚注

  1. Chevrolet Spin MPV Makes Global Debut in Brazil”. GM Media Online (2012年6月29日). 2012年9月15日閲覧。
  2. Chevrolet Spin: Conheça detalhes e impressões (126 fotos) (ポルトガル語). Noticias Automotivas (2012年6月28日). 2012年9月15日閲覧。
  3. All-new 2013 Chevrolet Spin MPV to be Built in Indonesia”. GM Media Online (2012年6月12日). 2012年9月15日閲覧。
  4. Paul Tan (2012年6月13日). 2013 Chevrolet Spin MPV to be built in Indonesia”. paultan.org. 2012年6月28日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.