シドニー平和賞

シドニー平和賞(シドニーへいわしょう、Sydney Peace Prize)は、平和に貢献したと認められる人物または団体に授与されるである。1998年から毎年11月シドニー大学で授賞式が行われる。

授与主体であるシドニー平和財団は、反戦活動家ステュアート・リーズが議長を務める非営利組織であり、シドニー市カンタス航空の経済的支援を受けている。

選考方法

シドニー平和財団は、毎年6月まで一般市民から賞候補者の推薦を募る。財団の審査員は、10月下旬までに、推薦された人物および団体の中から1人または1団体を受賞者として選出する。

歴代受賞者

正義の金メダル

当財団は、特に際立った平和と正義への貢献者へ金メダルの授与もしている。現在設立14年の歴史の中で、受賞者はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領、創価学会池田大作名誉会長、そして「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジと、4人だけである。

脚注

  1. パトリッセ・カラーズ、ロドニー・ディバーラス、ドーン・モドキンスが代表して受賞した。
  2. 2006年から性暴力サバイバーの支援を行ってきた活動家のタラナ・バークと、オーストラリアでMe Too 運動を主導したジャーナリストのトレーシー・スパイサーが運動を代表して受賞した。

参考文献

  • Sydney Peace Prize (pdf)” (英語). The City of Sydney Council (2007年). 2009年2月15日閲覧。
  • Sydney Peace Prize (英語). Sydney Peace Foundation. 2021年1月2日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.