サッカースウェーデン代表

サッカースウェーデン代表Sveriges herrlandslag i fotboll)は、スウェーデンサッカー協会(SvFF)により編成されるスウェーデンサッカーのナショナルチームである。愛称はブローギューラ(スウェーデン語で青と黄の意味)。

サッカースウェーデン代表
国または地域  スウェーデン
協会 スウェーデンサッカー協会
FIFAコード SWE
愛称 Blågult
監督 ヤン・アンデション
最多出場選手 アンデシュ・スヴェンソン(148試合)
最多得点選手 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(62得点)
初の国際試合 1908年7月12日ノルウェー
11-3
最大差勝利試合 1927年5月29日ラトビア
12-0
最大差敗戦試合 1908年10月20日イングランド
1-12
FIFAワールドカップ
出場回数 12回(初出場は1934
最高成績 準優勝(1958
UEFA欧州選手権
出場回数 6回
最高成績 ベスト4(1992)

歴史

1940年から50年代にかけて隆盛した。1948年にはオリンピックで優勝、ワールドカップ1950年大会では三位、地元開催の1958年ワールドカップで準優勝を成し遂げた。当時の選手にはイタリアリーグや代表で活躍し、「グレ・ノ・リ」と呼ばれたグンナー・グレングンナー・ノルダールニルス・リードホルムらがいる。

1960年代に入ると低迷するが、1970年代に入ると3大会連続でワールドカップ出場を果たし、1974年の西ドイツワールドカップではラルフ・エドストレームらを擁し2次リーグ進出を果たした。

1980年代に再び低迷期に入ったが、1990 FIFAワールドカップ予選ではトマス・ブロリンを擁し2大会ぶりの本大会出場を果たし、4年後の1994 FIFAワールドカップではブロリンを筆頭にマルティン・ダーリンケネト・アンデションヘンリク・ラーションらを擁し三位入賞を果たした。

2000年代にはラーションに加えフレドリク・ユングベリズラタン・イブラヒモビッチキム・シェルストレームなどの攻撃陣を擁し、2002 FIFAワールドカップUEFA欧州選手権2004では上位進出も期待された。国際大会では毎回のようにダークホース的な存在である。伝統的にデンマークにライバル意識を持っており、UEFA欧州選手権2004UEFA欧州選手権2008予選などで対戦している。

2010年代に入りやや低調で、UEFA欧州選手権2012には出場したが、FIFAワールドカップ2010年大会2014年大会と2大会連続で予選落ちしている。2014年大会予選の3試合目では、その大会で優勝したドイツとアウェイで0-4のビハインドから4-4で引き分け、予選10試合でドイツが勝利を逃した唯一の試合を演じた。5大会連続で出場したUEFA欧州選手権2016はグループリーグで敗退し、大会後にはチームの絶対的存在であったイブラヒモビッチが代表からの引退を表明した。

2016年以降は若手の育成に成功しており、2016年リオデジャネイロオリンピックではU-23チームがヨーロッパ王者として出場した。 2018FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では優勝経験のあるフランスと2010年大会準優勝、2014年大会3位のオランダと同組になるも得失点差でオランダを上回り、フランスに次ぐ2位でプレーオフに進出が決まり、1勝1分けでイタリアを破って3大会ぶりのワールドカップ出場を決めた。

本大会ではグループFに入り、初戦の韓国戦ではアンドレアス・グランクヴィストのPKで与えられた1点を守り切って勝利、2戦目のドイツ戦では1-2と敗戦するも3戦目のメキシコ戦では3-0で勝利し決勝トーナメント進出を決めた。ラウンドオブベスト16ではスイスに1-0で勝利するが、準々決勝でイングランドに敗れた。

FIFAワールドカップの成績

1958 FIFAワールドカップでの選手達
2006 FIFAワールドカップでの選手達
開催国 / 年 成績
1930不参加
1934ベスト8210144
19384位3102119
19503位52121115
1954予選敗退
1958準優勝6411127
1962予選敗退
1966
1970グループリーグ敗退311122
19742次リーグ敗退622276
1978グループリーグ敗退301213
1982予選敗退
1986
1990グループリーグ敗退300336
19943位7331158
1998予選敗退
2002ベスト16412155
2006412134
2010予選敗退
2014
2018ベスト8530264
2022
合計 出場11回511913198071

UEFA欧州選手権の成績

開催国 / 年 成績
1960不参加
1964予選敗退
1968
1972
1976
1980
1984
1988
19924位421165
1996予選敗退
2000グループリーグ敗退301224
2004ベスト8413083
2008グループリーグ敗退310234
2012310255
2016301213
合計 出場6回205692524

北欧サッカー選手権の成績

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
1924-28 準優勝 10 6 1 3 31 19
1929-32 12 6 1 5 35 31
1933-36 優勝 12 7 2 3 31 22
1937-47 12 9 0 3 41 16
1948-51 12 7 2 3 36 22
1952-55 12 8 4 0 44 14
1956-59 12 9 2 1 45 17
1960-63 12 7 3 2 24 10
1964-67 12 5 4 3 22 14
1968-71 12 10 2 0 32 10
1972-77 12 8 2 2 24 9
1978-80 準優勝 6 3 0 3 7 6
1981-85 6 3 1 2 7 4
2000-01 5位 5 1 2 2 3 4
合計 14/14 147 89 26 32 382 198

監督

選手

主要大会のメンバー

主な歴代選手

記録

出場試合数

最多出場選手のアンデシュ・スヴェンソン

2019年9月9日現在[1]

  水色は現役代表選手
名前試合数得点数期間
1アンデシュ・スヴェンソン148211999-2013
2トーマス・ラヴェリ14301981-1997
3アンドレーアス・イサクソン13302002–2016
4キム・シェルストレーム131162001-2016
5オロフ・メルベリ11782000-2012
6ローランド・ニルソン11621986-2000
ズラタン・イブラヒモヴィッチ622001-2016
8ビョルン・ノルドクヴィスト11501963-1978
セバスティアン・ラーション62008-
10ニクラス・アレクサンデション10971993-2008

得点数

最多得点選手のズラタン・イブラヒモヴィッチ

2019年9月9日現在[2]

  水色は現役代表選手
名前得点数試合数期間
1ズラタン・イブラヒモヴィッチ621162001-2016
2スヴェン・リデル49431923-1932
3グンナー・ノルダール43331942-1948
4ヘンリク・ラーション371061993-2009
5グンナー・グレン33571940-1958
6ケネト・アンデション31831990-2000
7マルクス・アルベック30741999-2008
8マルティン・ダーリン29601991-1997
9アグネ・シモンソン27511957-1967
10トマス・ブロリン26471990-1995

脚注

  1. Sweden international footballers (英語). eu-football.info. 2019年9月27日閲覧。
  2. Sweden national football team goal scorers (英語). eu-football.info. 2019年9月27日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.