コナミデジタルエンタテインメント

株式会社コナミデジタルエンタテインメント: Konami Digital Entertainment Co., Ltd. 略称: KDE)は、消費者向けコンピュータゲームキャラクターグッズの開発・販売や書籍の出版などを行う日本の企業である。

コナミホールディングス > コナミデジタルエンタテインメント
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 KDE、KDE-J、KONAMI(ブランド)
本店所在地 日本
東京都中央区銀座1丁目11番1号
北緯35度40分28.6秒 東経139度46分10.5秒
設立 2006年平成18年)3月31日
業種 情報・通信業
法人番号 6010401061171
事業内容 コンシューマーゲーム、携帯電話コンテンツ、玩具の企画・開発・製造・販売、関連書籍の出版 など
代表者 代表取締役 会長 東尾公彦
代表取締役 社長 早川英樹
資本金 1億円(2019年3月31日現在)[1]
純利益 215億2800万円(2020年03月31日時点)[2]
純資産 549億5100万円(2020年03月31日時点)[2]
総資産 746億9000万円(2020年03月31日時点)[2]
従業員数 1,593人(2019年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 コナミホールディングス(株) 100%
主要子会社 (株)インターネットレボリューション 70%
関係する人物 田中富美明(初代社長)
上月拓也(元社長)
小島秀夫(元執行役)
内田明理
箕星太朗
メタルユーキ
西村宜隆
平田祥一郎
外部リンク https://www.konami.com/games/jp/ja/

コナミグループの再編に伴い誕生した新設子会社で、純粋持株会社となったコナミ(後のコナミホールディングス)の、コンシューマー用ゲームメーカー・玩具メーカー・出版社としての事業をそのまま引き継ぐ形で設立された。

営業活動を行う際のブランドはアルファベット表記の「KONAMI」を使用している。ブランドロゴは、2012年までグループカラーである「コナミレッド」色の枠に白抜きのロゴを使用していたが、2013年からは枠をなくしてグループロゴと共通化している。

旧ロゴ

沿革

事業所

  • 本社:東京都中央区銀座1丁目11番1号
  • 大阪スタジオ:大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号
  • 海外現地法人:
    • Konami Digital Entertainment, Inc.(アメリカ)
    • Konami Digital Entertainment B.V.(イギリス)
    • Konami Digital Entertainment Limited(香港)

事業領域

  • ソーシャルコンテンツ、携帯端末向けコンテンツ、オンラインゲーム
  • 家庭用ゲームソフト
  • カードゲーム
  • 玩具・ホビー、音楽・映像ソフト等

主な商品・サービス

コナミデジタルエンタテインメント設立以前の、持株会社以前のコナミ及びその子会社・関連会社(現存しない会社を含む)によって開発、または、販売された商品・サービスについて全てに関する諸権利は、全てコナミデジタルエンタテインメントが承継しているが、アーケードゲーム事業に関する全権利並びに資産・負債は前述の通り2016年11月1日付でコナミアミューズメントに承継された。これにより、同日以降にコナミデジタルエンタテインメントが手掛けるデジタルエンタテインメント事業は、ソーシャルコンテンツ、携帯端末向けコンテンツ、オンラインゲーム・家庭用ゲームソフト・カードゲームに特化することになった。

ゲーム作品については、商品パッケージにプロデューサー名が記されている。

社内プロダクション

2005年(平成17年)のグループ再編までにはコナミコンピュータエンタテインメントとしてゲーム開発専業の子会社が存在した。それら子会社の中の、特定の作品・シリーズを開発するチームは「社内プロダクション」として独立した権限(広義の社内カンパニー)を与えられ、独自のブランドを構築していた。

子会社がコナミに統合され、更にコナミデジタルエンタテインメントにゲーム事業が移行された後も社内プロダクションのいくつかは存続していた。2015年に小島プロダクションをはじめとした全ての社内プロダクションは事業改編によって解散し、開発機構は全て本部に集約された。

かつて存在していた社内プロダクション

協賛

音楽制作会社

コナミミュージックエンタテインメント

かつて在籍していたアーティスト

脚注

注釈

    出典

    1. 第14期決算公告、2019年(令和元年)5月31日付「官報」(号外第24号)141頁。
    2. 株式会社コナミデジタルエンタテインメント 第15期決算公告
    3. 株式会社ハドソン 臨時報告書 2012年1月17日
    4. “グループ会社間の事業再編及び連結子会社の債務免除に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), コナミホールディングス, (2016年8月5日), https://www.konami.com/ir/ja/ir-data/statements/2016/ja0805_u78ha3.pdf 2016年9月10日閲覧。
    5. コナミグループの事業再編計画が明らかに。アーケードゲーム事業はパチンコ・パチスロ事業と一体化 4Gamer.net 2016年8月6日
    6. 吸収分割公告 コナミアミューズメント 2016年9月16日
    7. 吸収分割公告 コナミデジタルエンタテインメント 2016年9月16日

    外部リンク

    This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.