ケルクリング皺襞

ケルクリング皺襞(ケルクリングしゅうへき、Kerckring's fold)とは、小腸の内壁を構成する輪状の襞(ひだ)。ケルクリング襞(ケルクリングひだ)、輪状襞(りんじょうひだ)とも呼ばれる。襞の表面には無数の絨毛が存在する。

関連

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.