グルコナセトバクター属

グルコナセトバクター属グラム陰性の非芽胞形成偏性好気性桿菌。、周毛性鞭毛を持ち運動性を示すものがある。酢酸菌科に属し、基準種はグルコナセトバクター・リケファシエンス。GC含量は56から67。

グルコナセトバクター属
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: αプロテオバクテリア綱
Alpha Proteobacteria
: ロドスピリルム目
Rhodospirillales
: 酢酸菌科
Acetobacteraceae
: グルコナセトバクター属
Gluconacetobacter
学名
Gluconacetobacter
山田雄三ら 1998
下位分類(種)
  • G.キシリナス
  • G.ジアトロフィカス
  • G.リケファシエンス

本属に分類されている種はアセトバクター属及びグルコノバクター属に分類されていたものが再分類されたものである。エタノールを酸化して酢酸を生産し、酢酸を完全に酸化する能力を有する。また一部の糖を酸化して糖酸とすることができる。ナタ菌と呼ばれるグルコナセトバクター・キシリナス(旧名アセトバクター・キシリナム)をはじめとする一部の種はセルロースを生産する能力がある。

関連項目

参考文献

  • Michael T. Madiganほか著、室伏きみ子、関啓子監訳『Brock微生物学』オーム社、2003年4月。ISBN 9784274024887。NCID BA61734511
  • 発酵研究所監修、大嶋泰治ほか編『IFO微生物学概論』培風館、2010年12月。ISBN 9784563078119。NCID BB04312618
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.