クリスティーナ・エゲルセギ

クリスティーナ・エゲルセギ(Krisztina Egerszegi (Egerszegi Krisztina), [ˈkristinɒ ˈɛɡɛrsɛɡi], 1974年8月16日 - )は、ハンガリーブダペスト出身の女子競泳選手でハンガリー語ではエゲルセギ・クリスティナである。

この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いエゲルセギ・クリスティナと表記することもあります。
オリンピック
競泳
1988女子 200m 背泳ぎ
1992女子 100m 背泳ぎ
1992女子 200m 背泳ぎ
1992女子 400m 個人メドレー
1996女子 200m 背泳ぎ
1988女子 100m 背泳ぎ
1996女子 400m 個人メドレー

経歴

エゲルセギは14歳で出場したソウルオリンピックで200m背泳ぎ金メダルを獲得、これは当時北村久寿雄が持っていた競泳の最年少金メダリストの記録を更新するものであった(のちに日本の岩崎恭子が更新)。続くバルセロナオリンピックでは100m、200m背泳ぎ、400m個人メドレーの3種目で金メダルを獲得した。

さらにアトランタオリンピックでは200m背泳ぎで金メダル、400m個人メドレーでも銅メダルを獲得し3大会で合計5個の金メダルを獲得した。エゲルセギは、リレーを除く個人競技だけで近年のオリンピックでは競泳で数多くの金メダルを獲得した選手の1人である。

また特に、200m背泳ぎにて競泳では珍しい同一種目3連覇を達成した(競泳の同一種目3連覇は、メルボルンローマ1964年東京オリンピック女子100m自由形3連覇のドーン・フレーザーに次ぐ史上2人目となった。)。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.