クラッカー (食品)

アメリカ英語では、クラッカーが塩味の強いビスケットの総称として、甘みの強いビスケットであるクッキーに対するものとして使われる。

クラッカー
ヘリングを載せソースをかけたクラッカー

クラッカー (cracker) は、ビスケットの一種。膨化食品の一種にも分類される。

歴史

1792年マサチューセッツ州のジョン・ピアスン (John Pearson) がクラッカーの原型を発明した。これが堅パンで、軍隊の糧食などに使われた。

初めてクラッカーと呼ばれるものを作ったのは、1801年のマサチューセッツ州のパン職人、ジョシア・ベント (Josiah Bent) である。焼いている途中の音から、クラッカーと名づけられた。後に、ベントはクラッカー事業をナビスコに売却した。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.