キリティマティエッラ・グリュコウォランス

キリティマティエッラ・グリュコウォランスKiritimatiella glycovorans)は、2017年に記載された細菌である[1]

キリティマティエッラ・グリュコウォランス
分類
ドメ
イン
: 細菌 Bacteria
: "キリティマティエッラ門" "Kiritimatiellaeota"
: キリティマティエッラ綱 Kiritimatiellae
: キリティマティエッラ目 Kiritimatiellales
: キリティマティエッラ科 Kiritimatiellaceae
: キリティマティエッラ属 Kiritimatiella
: K. グリュコウォランス
K. glycovorans
学名
Kiritimatiella glycovorans
Spring et al. 2017

2013年キリバスクリスマス環礁にあるLake21と呼ばれる湖より発見された[2]。湖を覆うシアノバクテリアマットの下部は低酸素無酸素状態にあり、このサンプルから分離された。偏性嫌気性で糖類を発酵する。運動性は無く、グラム染色は陰性、形状は1-2μm程度の球形で時に凝集する[2]

16S rRNA系統解析ではウェルコミクロビウム門の姉妹群になり、同時にキリティマティエッラ門が提唱されている。2018年7月現在この門唯一の記載種である。PVC群に特徴的な細胞内膜は形成されない[2]

ゲノムKiritimatiella glycovorans L21-Fru-AB株について解読されており、ゲノムサイズは294万9723bpORFは2420ヶ所である[2]

脚注

  1. Aharon Oren, George M Garrity (2017). “List of new names and new combinations previously effectively, but not validly, published”. Int. J. Syst. Evol. Microbiol. 67: 529-531. doi:10.1099/ijsem.0.001845.
  2. Spring, S., et al. (2016). “Characterization of the first cultured representative of Verrucomicrobia subdivision 5 indicates the proposal of a novel phylum.”. ISME J. 10 (12): 2801–2816. doi:10.1038/ismej.2016.84. PMID 23762495.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.