キム・ジウン

キム・ジウン
김지운
2008年9月、トロント国際映画祭にて。
生年月日 (1964-05-27) 1964年5月27日(56歳)
出生地  韓国
職業 映画監督脚本家

キム・ジウン(김지운、金知雲、1964年5月27日 - )は、韓国の映画監督、脚本家である[1]

キャリア

舞台の監督としてキャリアを始めた[2]

映画監督となった後は『箪笥』、『甘い人生』で成功を収める[3]

2010年、チェ・ミンシクイ・ビョンホン出演のスリラー『悪魔を見た』が公開され[4][5]ワシントンD.C.映画批評家協会賞[6]ヒューストン映画批評家協会賞[7]セントルイス映画批評家協会賞[8]などにノミネートされた。

2013年には、アーノルド・シュワルツェネッガーの俳優復帰作で、キムにとって初めてのアメリカ映画となる『ラストスタンド』が公開される[9]

フィルモグラフィ

作品名 クレジット
監督 脚本
1998クワイエット・ファミリー
조용한 가족
Yes Yes
2000反則王
반칙왕
Yes Yes
커밍 아웃 Yes Yes
2002THREE/臨死 "Memories"
Three
Yes Yes
2003箪笥
장화, 홍련
Yes Yes
2005甘い人生
달콤한 인생
Yes Yes
2008グッド・バッド・ウィアード
좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈
Yes Yes
2010悪魔を見た
악마를 보았다
Yes No
2012人類滅亡計画書
인류멸망보고서
第2話「天上の被造物」 천상의 피조물
Yes No
2013ラストスタンド[10]
The Last Stand
Yes No
2016密偵[11]
밀정
Yes Yes
2018 人狼[12]
인랑
Yes No

参考文献

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.