ガラパゴスプレート

ガラパゴスプレート英語:Galapagos Microplate)とは、ガラパゴス諸島附近にあるプレート[1]北東方向をココスプレートに、南東方向をナスカプレートに、西方向を太平洋プレートに接していて、時計回りに運動している。また、右図には記されていないものの、北側には北ガラパゴスプレートも存在している。[2]

ガラパゴスプレートとその周辺(フランス語

参考文献

  1. コロンビア大学研究者による拡大境界の中心に於ける岩層 (2002年12月3日). 2010年10月6日閲覧。
  2. ガラパゴスプレート (2005年2月23日). 2010年10月6日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.