ガナサン語

ガナサン語(ガナサンご、ガナサン語: ня”: Nganasan language)は、サモエード諸語に属する言語である。話者はロシア連邦クラスノヤルスク地方に居住するガナサン人である。

ガナサン語
ня”
発音 IPA: [nʲɐʔ]
話される国 ロシア
地域 クラスノヤルスク地方
民族 ガナサン人
話者数 130人(2010年)[注釈 1]
言語系統
表記体系 キリル文字
言語コード
ISO 639-3 nio
Glottolog ngan1291[2]
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
 

音声

母音

前舌中舌後舌
[i], [y][ɨ][u]
中央 [e][ə][o]
[ⁱa][ɐ][ᵘa]

母音の2音節化も起こる。

-[i]-[y]-[ɨ]-[u]-[ə]-[ɐ]
[i]- [ii][iə][iɐ]
[y]- [yy][yə][yɐ]
[ɨ]- [ɨɨ][ɨə][ɨɐ]
[u]- [ui][uu][uə][uɐ]
[e]- [ei][ey]
[ə]- [əi][əu][əə]
[o]- [oi][ou][oɐ]
[ⁱa]- [ⁱai]
[ɐ]- [ɐi][ɐy][ɐu][ɐɐ]
[ᵘa]- [ᵘaɐ]

ガナサン語の主要な特徴は子音階梯交替である。子音音素 /b, t, k, s (sʼ)/とその鼻音/mb, nt, ŋk, ns/の組み合わせでおこる。

子音
両唇音 歯音/
歯茎音
側面音 硬口蓋音 軟口蓋音 声門音
破裂音 有声 b d ɡ
無声 p t k ʔ
摩擦音 ð, s x
鼻音 m n ŋ
流音 r l
接近音 j

言語名別称

  • タウギ・サモエード語
  • タウギ・サモイェード語
  • Nya
  • Tawgy
  • Tavgi Samoyed

方言

  • Khatang (nio-kha)
  • Avam (nio-ava)

文字

キリル文字を使用する。

А а Б б В в Г г Д д Е е Ё ё Ж ж
З з З̌ з̌ И и Й й ’’ К к Л л М м
Н н Ӈ ӈ О о Ө ө П п Р р С с Ҫ ҫ
Т т У у Ү ү Ф ф Х х Ц ц Ч ч Ш ш
Щ щ Ъ ъ Ы ы Ь ь Э э Ә ә Ю ю Я я

注釈

  1. 1989年の旧ソ連最後の人口統計では1,278人中、ガナサン語の話者は1,063人で、母語保存率は93.2%だった[1]

脚注

  1. 金子亨『先住民族言語のために』草風館、1999年、P.78。
  2. Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Nganasan”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/ngan1291

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.