カムチャツカ州

カムチャツカ州(カムチャツカしゅう、Камча́тская о́бласть)はカムチャツカ半島2007年7月1日まで存在したロシア連邦構成主体極東連邦管区に属していた。同州内にあった連邦構成主体であるコリャーク自治管区を通じてマガダン州チュコト自治管区に隣接していた。

カムチャツカ州
Камчатская область
カムチャツカ州の旗カムチャツカ州の紋章
国歌不明
公用語ロシア語
首府ペトロパブロフスク・カムチャツキー
構成体種別地方
連邦管区極東
経済地区極東
面積
 - 総計

170,800km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率

333,644人
0.7人/km2
:
時間帯UTC +12(DST: なし)カムチャツカ時間
ISO 3166-2:RU
番号41
ウェブサイト

カムチャツカ州の成立は1932年10月20日ハバロフスク地方の一部としてであり、1956年1月23日に独立した州となった。カムチャツカ州の領域内にはコリャーク自治管区が存在した。

2005年10月23日にカムチャツカ州とコリャーク自治管区の統合の是非を問う住民投票が行われた結果、賛成多数で、2006年7月7日連邦会議の承認を得た。こうして新しい連邦構成主体カムチャツカ地方が2007年7月1日に誕生した。

面積:170,800km2。人口(2002年):333,644人。民族構成はロシア人:27万7389人(83.14%)、ウクライナ人:1万9841人(5.95%)、民族記載なし:1万1407人(3.42%)、タタール人:3401人(1.02%)、ベラルーシ人:3347人(1.00 %)。平均人口密度(2005年):0.7人/km2、都市人口率(2005年):79.2%。

下位行政区画

地区

7地区からなる:

  • アレウト地区(Алеутский район)
  • ブイストリンスキー地区(Быстринский район)
  • エリゾヴォ地区(Елизовский район)
  • ミリコヴォ地区(Мильковский район)
  • ソボレヴォ地区(Соболевский район)
  • ウスチ=ボリシェレツク地区(Усть-Большерецкий район)
  • ウスチ=カムチャツク地区(Усть-Камчатский район)

市町村

59の集落(3市(город / ゴロド)27町(посёлок / ポショーロク)29村(село / セロ))を含む。

以下は2007年1月1日時点で人口1000人以上の集落である(右は人口、単位:千人):

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.