カステル・ガンドルフォ

カステル・ガンドルフォイタリア語: Castel Gandolfo)は、イタリア共和国ラツィオ州ローマ県にある、人口約9,000人の基礎自治体コムーネ)。

カステル・ガンドルフォ
Castel Gandolfo
行政
イタリア
ラツィオ
県/大都市 ローマ
CAP(郵便番号) 00040
市外局番 06
ISTATコード 058022
識別コード C116
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2B (sismicità media)
気候分類 zona D, 1966 GG
公式サイト リンク
人口
人口 8,955 [1](2019-01-01)
人口密度 608.8 人/km2
文化
住民の呼称 castellani
守護聖人 聖セバスティアーノSan Sebastiano
祝祭日 1月20日
地理
座標 北緯41度45分 東経12度39分
標高 426(155 - 519) [2] m
面積 14.71 [3] km2
カステル・ガンドルフォの位置

ローマ県におけるコムーネの領域
ポータル イタリア

ローマから南東へ約21km離れた、アルバーノ湖のほとりに位置する。かつてローマ教皇の避暑用の山荘であったガンドルフォ城(カステル・ガンドルフォ)が存在することで知られる。

地理

位置・広がり

ローマ県東南部に位置する。ローマから南東へ約21km、ティヴォリから南南西へ約27km、ラティーナから北西へ約38km、アナーニから西へ約42kmの距離にある。[4]

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢

アルバーノ湖のほとりに位置する。

行政

分離集落

カステル・ガンドルフォには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Mole di Castel Gandolfo, Laghetto, Pavona

文化・観光・施設

イタリアの最も美しい村」クラブ加盟コムーネである。

ガンドルフォ城

かつてのローマ教皇の避暑用の山荘であったガンドルフォ城が存在することで世界的に有名。ラテラノ条約によりバチカンの主権下にある。2016年秋をもって教皇山荘としての役割は廃され、博物館として一般公開に供されるようになった。

交通

鉄道

トレニタリア

姉妹都市

脚注

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.