オープン・マリッジ

オープンマリッジとは、一般的に、夫婦間以外の性的な関係に対して、相互の合意の下に開かれている結婚の形。性の革命の時代1970年代に多く試みられた。

1973年アメリカ合衆国社会学者オニール夫妻(ネナ・オニールとジョージ・オニール)によって、夫婦が所有欲、独占欲、嫉妬心に妨げられず、自由に愛人を作れる、社会的、性的に独立した個人を認め合う結婚のスタイルを提唱した本『オープンマリッジ』が書かれ、出版された。この本は150万部以上売れ、文化に大きな影響を与えた。この愛人はサテライト(衛星)パートナーという。

参考文献

  • ニーナ・オニール、ジョージ・オニール『オープン・マリッジ : 新しい結婚生活』坂根厳夫・徳田喜三郎訳、河出書房新社、1975年。全国書誌番号:71007752OCLC 673054517

題材になった映画

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.