オスロ大学

1811年フレデリク6世の名前を取ってフレデリク王立大学(Det Kongelige Frederiks Universitet)として設立された。1939年に現在の校名に改名された。現在、3万人の学生をかかえる、ノルウェーでも最大規模の大学となっている。

オスロ大学(Universitetet i Oslo)は、ノルウェーオスロにある大学

大学のアウラ講堂(Aula)にはムンクの壁画があり、1989年まではノーベル平和賞の授与式が行われていた(現在はアウラ講堂が手狭であり老朽化していることから、授与式は市庁舎で行われている)。

2008年春から2010年秋にかけてウガンダマケレレ大学やノルウェー国内にあるベルゲン大学と東アフリカ司書・情報科学学校(EASLIS)とともに、南スーダンにあるジュバ大学蔵書検索の電子化などを推進する「ジュバ大学図書館自動化プロジェクト」に協力した[1]

学部

法学部のキャンパス
  • 医学
  • 神学
  • 法律
  • 自然科学
  • 人文科学
  • 数学
  • 社会科学
  • 薬学
  • 歯科学
  • 教育

おもな卒業生

脚注

  1. Universitetet i Bergen(2009)"Juba University Library Automation Project"(英語、2011年7月15日閲覧。)

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.