オオシャコガイ

オオシャコガイ (大硨磲貝、Giant clam) は、 二枚貝の中では世界最大となるシャコガイの種である。地球上で最大の[1]

オオシャコガイ
保全状況評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 二枚貝綱 Bivalvia
亜綱 : 異歯亜綱 Heterodonta
階級なし : Euheterodonta
階級なし : Neoheterodontei
: マルスダレガイ目 Veneroida
上科 : ザルガイ上科 Cardioidea
: ザルガイ科 Cardiidae
亜科 : シャコガイ亜科 Tridacnidae
: オオシャコガイ Tridacna gigas
学名
Tridacna gigas
シノニム

Chama gigantea Perry, 1811

英名
Giant clam

概要

殻長2m近く、重量200kgを超えることがある。これまでに記録された最大のものは、体長1.35m、重量230kgに達したという。寿命は、野生で100 年以上であるが、400年以上生きた個体も存在する[2]。学名は「Tridacna gigas」である[3]。オオシャコガイがこれほど巨大になる理由は、自分の組織内で生活する数十億もの共生が作る、糖分タンパク質などを消費するためである[2]。そして、共生する藻に光合成をさせている。殻の配色は個体によって様々。これまで、オオシャコガイ によって犠牲となった人間は出ていないという。近年では、絶滅が懸念されている種でもある[2]

分布

沖縄以南の西太平洋地域のサンゴ礁 (水深2~20m) 、南太平洋インド洋

エサ

オオシャコガイは肉食であるが、主なエサはプランクトンなどである[2]

画像

出典

  1. オオシャコガイ”. 2020年10月30日閲覧。
  2. オオシャコガイ (日本語). natgeo.nikkeibp.co.jp. 2020年10月30日閲覧。
  3. オオシャコガイ”. www.scc.u-tokai.ac.jp. 2020年10月30日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.