エマニュエル・カレッジ

エマニュエル・カレッジケンブリッジ大学を構成するカレッジの一つである。エリザベス1世治世下の財務大臣を務めたウォルター・マイルドメイ卿によって1584年に設立された [2]

エマニュエル・カレッジ(ケンブリッジ大学)
フロント・コート
カレッジ紋章
             
大学ケンブリッジ大学
所在地St Andrew's Street (map)
座標北緯52度12分13秒 東経0度07分28秒
正式名称エマニュエル・カレッジ
ラテン語Collegium Emanuelis
略称EM[1]
創設者Sir Walter Mildmay
創設1584
名の由来Jesus of Nazareth (Emmanuel)
姉妹カレッジエクセター・カレッジ
カレッジ長Fiona Reynolds
在校者数472(学部)
大学院学生数245
ウェブサイトwww.emma.cam.ac.uk
JCRwww.ecsu.org.uk
MCRwww.emmamcr.org.uk/wp/
ボートクラブebc.soc.srcf.net

エマニュエル・カレッジの卒業生・フェローのノーベル賞受賞者には、ロナルド・ノリッシュジョージ・ポーター(化学、1967)、フレデリック・ホプキンスがいる [3]

歴史

チャペル正面、1690年

エマニュエル・カレッジは、 エリザベス1世治世下の財務大臣 (Chancellor of Exchequer)であったウォルター・マイルドメイ卿によって1584年に設立された[2]。カレッジの敷地は1238年に設立されたドミニコ会の修道院が存在していた場所であり[4]、修道院時代の建物も現存している[5]

ピューリタンであったマイルドメイは、エマニュエル・カレッジをプロテスタント聖職者の養成機関として設立した。

エマニュエル・カレッジの初期の卒業生にはアメリカ大陸に移住した者も多い。1630年代にニューイングランド地方に移住したイギリス人の約三分の一はエマニュエル・カレッジの卒業生であり、その中には、ハーバード大学の創設に関与したジョン・ハーバードも含まれる[6]。そのため、現在でもハーバード大学との交流が続いており、成績優秀者には学費全額支給で一年間の留学が認められている[6]

1979年に初めて女子学生を受け入れた [7]

建物と敷地

カレッジの敷地はセント・アンドリューズ・ストリートに面するケンブリッジ市街地の中心部に位置している。

学生生活

New Court which was built in 1824–25

エマニュエル・カレッジの関係者

卒業生

脚注

  1. University of Cambridge (6 March 2019). “Notice by the Editor”. Cambridge University Reporter 149 (Special No 5): 1. https://www.admin.cam.ac.uk/reporter/2018-19/special/05/section1.shtml 2019年3月20日閲覧。.
  2. Sarah Bendall; Christopher Brooke; Patrick Collinson (1999). A History of Emmanuel College, Cambridge. Boydell Press. ISBN 0-85115-393-3. https://www.amazon.co.uk/History-Emmanuel-College-Cambridge/dp/0851153933
  3. Nobel Prize (英語). University of Cambridge (2013年1月28日). 2019年3月15日閲覧。
  4. Emmanuel College Cambridge: An Historical Guide. Emmanuel College. (2017)
  5. History of the College”. 2020年5月7日閲覧。
  6. 留学ジャーナル別冊2015-2016「海外の大学・大学院留学完全ガイド」. 留学ジャーナル. (2014/10/10)
  7. History of the College”. Emmanuel College. 2019年4月11日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.