エナメル器

エナメル器(えなめるき、: Enamel organ)は、発生段階において認められる細胞集合。歯乳頭の上に横たわっている。 エナメル質の形成を行うほか、象牙質の形成に関与し、歯冠を形成し、歯と歯肉の接合部を形作る。

内エナメル上皮外エナメル上皮中間層星状網からなる。

関連項目

参考文献

  • Cate, A.R. Ten. Oral Histology: development, structure, and function. 5th ed. 1998. ISBN 0-8151-2952-1.
  • Ross, Michael H., Gordon I. Kaye, and Wojciech Pawlina. Histology: a text and atlas. 4th edition. 2003. ISBN 0-683-30242-6.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.