エディタソン

エディタソン英語: edit-a-thon, editathon)とはウィキペディアオープンストリートマップといったプロジェクトのオンラインコミュニティが開催するイベントで、編集者が特定のトピック、特定のコンテンツを一緒に編集し改善したり、新参者に基本的な編集方法を教えている。エディタソンは「edit」と「marathon(マラソン)」のかばん語である。

2013年にワシントンD.C.で開催された芸術エディタソン参加者
ブラジルサンパウロで開催されたフェミニズム女性の権利や著名な女性に関連する記事を作成、改善する為のエディタソン

ウィキペディアのエディタソンではウィキメディア支部の拠点や博物館公文書館といった文化機関を会場とし、文化遺産の名所、博物館のコレクション、女性の歴史、フェミニズム、ウィキペディアの性差別解消その他といったテーマで開催している[1][2][3]ウィキペディアン・イン・レジデンスが主催するエディタソンもある。

オープンストリートマップのコミュニティもエディタソンを数多く開催している[4][5]

関連項目

脚注

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.