インターフェロンγ遊離試験

インターフェロンγ遊離試験(インターフェロンガンマゆうりしけん、: Interferon gamma release assay:IGRA)とは、結核菌感染の検査方法の一つ。

結核菌特異抗体に対するINF-γを用いて結核菌を調べる検査であり、ツベルクリン反応と比較して、BCG非結核性抗酸菌症の影響をうけない特異度の高い検査である。現在日本では以下の2つが保険認可されている。

  • QuantiFeron(クォンティフェロン QFT検査)
INF-γの濃度を測定する 
  • T-SPOT(ティースポット T-SPOT)
INF-γ産生細胞数を測定する 
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.