インガルス (小惑星)

インガルス (4875 Ingalls) は、小惑星帯の小惑星。八ヶ岳観測所で串田嘉男串田麗樹が発見した。

インガルス
4875 Ingalls
仮符号・別名 1991 DJ
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
アムネリス族
発見
発見日 1991年2月19日
発見者 串田嘉男
串田麗樹
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.2431 AU
近日点距離 (q) 1.8412 AU
遠日点距離 (Q) 2.6451 AU
離心率 (e) 0.1792
公転周期 (P) 3.36
軌道傾斜角 (i) 5.25
近日点引数 (ω) 159.10 度
昇交点黄経 (Ω) 123.91 度
平均近点角 (M) 241.96 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.0
■Template (■ノート ■解説) ■Project

大草原の小さな家』の作者であるアメリカ合衆国の作家、ローラ・インガルス・ワイルダーから命名された。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.