アーダルベルト・クリューガー

アーダルベルト・クリューガー(Karl Nicolaus Adalbert Krueger、1832年12月9日 - 1896年4月21日)は、ドイツ天文学者である。

アーダルベルト・クリューガー
Karl Nicolaus Adalbert Krueger
生誕 (1832-12-09) 1832年12月9日
プロイセン王国
死没 (1896-04-21) 1896年4月21日(63歳没)
ドイツ帝国
居住 プロイセン王国
ドイツ帝国
国籍 ドイツ帝国
研究分野 天文学
主な業績 ペルセウス座S星の変光の発見[1]
アストロノミシェ・ナハリヒテンの編集
プロジェクト:人物伝

生涯・業績

プロイセン王国西プロイセンのマリーエンブルク(現在のポーランド領マルボルク)生まれ。1872年に二重星団に属する赤色超巨星でSRC型の半規則型変光星でもあるペルセウス座S星の変光を発見した[1]。1881年からアストロノミシェ・ナハリヒテンの編集を務めた。キールで死亡した。

参考文献

脚注・出典

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.