アンドリュー・リトル

アンドリュー・ジェームズ・リトル(Andrew James Little、1965年5月7日 - )は、ニュージーランド政治家ニュージーランド労働党所属。同党第15代党首。

アンドリュー・リトル
Andrew James Little
生年月日 (1965-05-07) 1965年5月7日(55歳)
出生地  ニュージーランドニュープリマス
出身校 ヴィクトリア大学ウェリントン
所属政党 ニュージーランド労働党
配偶者 リー・フィッツジェラルド

在任期間 2014年11月18日 - 2017年8月1日

来歴

ニュープリマス生まれ。2008年の総選挙で、労働党はジョン・キーが率いる国民党に破れ政権交代した。ヘレン・クラークは党首を辞任し、野党転落後の党首は2年前後で交代してきた。

2014年9月の総選挙で、労働党は国民党に議会の単独過半数到達を許し(121議席中61議席)、党自身も32議席と国民党の半分程度の水準にまで後退した。このため、デイヴィッド・カンリフは党首を引責辞任した。その後1月あまりの混乱を経て、第15代労働党党首に選出され、就任した。息子が1人いる。

2017年8月、9月に総選挙を控えながら労働党の支持率が低迷していることの責任を取り、党首を辞任した。後任党首にはジャシンダ・アーダーン副党首が即日選出された。アーダーンは同年10月、首相に就任した。それとともにリトルは法務大臣に就任した。

先代:
デイヴィッド・カンリフ
ニュージーランド労働党党首
2014年11月18日 - 2017年8月1日
次代:
ジャシンダ・アーダーン
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.