アレクセイ・スタロビンスキー

アレクセイ・アレクサンドロヴィチ・スタロビンスキーロシア語: Алексей Александрович Старобинский1948年4月19日 - )はロシア天体物理学者。ロシア科学アカデミー会員。

アレクセイ・スタロビンスキー
(写真中央)
生誕 Alexei Alexandrovich Starobinskii
(1948-04-19) 1948年4月19日(72歳)
ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
国籍 ロシア
研究分野 理論物理学
出身校 モスクワ大学
論文  (1975)
博士課程
指導教員
ヤーコフ・ゼルドビッチ
主な業績 宇宙のインフレーション
主な受賞歴 オスカル・クラインメダル(2010)
グルーバー賞宇宙論部門(2013)
カヴリ賞宇宙物理学部門(2014)
公式サイト
Main (Resume)
プロジェクト:人物伝

経歴

1972年モスクワ大学卒業、ヤーコフ・ゼルドビッチの教え子であった。1975年にはロシア科学アカデミーのランダウ研究所で博士号を取得。現在も同研究所の研究員である。欧米の物理学界ではアラン・グースと共に、宇宙のインフレーション理論の先駆者とみなされている[1]

1991年にはフランスの高等師範学校で、2006年にはアンリ・ポアンカレ研究所で客員研究員を務め、日本でも1994年2007年京都大学で、2000年から2001年まで東京大学で客員研究員を務めた。

受賞歴

参考

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.