アリルエーテル

アリルエーテル (allyl ether) は、2つのアリル基酸素原子に結合した構造を持つエーテルジアリルエーテル (diallyl ether) とも呼ばれる。

アリルエーテル
IUPAC名ジアリルエーテル
分子式C6H10O
分子量98.2
CAS登録番号557-40-4
形状無色透明の液体
密度0.80 g/cm3, 液体
相対蒸気密度3.4(空気 = 1)
融点-6 °C
沸点94 °C
SMILESC=CCOCC=C
出典ISCS

常温では特有の臭いのある無色透明の液体。刺激性。水に不溶。酸化されると過酸化物が生成し、爆発することがある。

可燃性があり、引火点が -7℃ であることから、消防法における危険物(第4類第1石油類、危険等級II)に当たる。また、化審法の対象物質(官報公示整理番号 2-2422)に指定されている。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.