アリック・アイザックス

アリック・アイザックス: Alick Isaacs1921年7月17日 - 1967年1月26日)はイギリスウイルス学者。

スコットランドグラスゴー生まれ。彼はインターフェロンについての研究で最もよく知られていて、1964年から1967年までの間、国立医学研究所(National Institute for Medical Research)のインターフェロン研究所の所長だった。

彼は1966年王立協会の会員に選ばれたのだが[1]、それは彼の死の少し前のことだった。

出典

  1. "Isaacs; Alick (1921 - 1967)". Record (英語). The Royal Society. 2012年5月21日閲覧

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.