アヤニン

アヤニン (ayanin) は、フラボノイドの一種であるO-メチル化フラボノールの一つである。アヤニンはクェルセチンの3,7,4'-トリ-O-メチル化体である。クロトンノキ属植物のCroton schiedeanusに含まれている。また、クェルセチンのメチル化によっても得られる[1]

アヤニン
識別情報
CAS登録番号 572-32-7
PubChem 5280682
ChemSpider 4444274
日化辞番号 J11.536C
ChEBI
ChEMBL CHEMBL74898
特性
化学式 C18H16O7
モル質量 344.31 g/mol
精密質量 344.089603 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

生合成

3,7-ジメチルクェルセチン 4'-O-メチルトランスフェラーゼは、S-アデノシルメチオニンラムナジンを基質として、S-アデノシルホモシステインとアヤニンを生成する。

脚注

  1. Koppaka V. Rao, Jacob A. Owoyale. “Partial methylation of quercetin: Direct synthesis of tamarixetin, ombuin and ayanin”. J. Heterocycl. Chem. 13 (6): 1293-1295. doi:10.1002/jhet.5570130629.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.