アムステルダム島

アムステルダム島(アムステルダムとう、フランス語:L'île Amsterdam)は、インド洋南部にあるフランス領の

アムステルダム島
衛星写真
地理
場所 インド洋
座標 南緯37度50分 東経77度30分
面積 55 km2 (21 sq mi)
長さ 10 km (6 mi)
7 km (4.3 mi)
最高標高 867 m (2,844 ft)
行政
島の地図

概要

マダガスカルオーストラリア南極大陸チャゴス諸島のいずれからも約3,200km離れている。行政区分としてはフランス領南方・南極地域のサンポール・アムステルダム地区(District de Saint-Paul et Amsterdam)に属する。

歴史

1522年3月18日スペイン人バスク人)のフアン・セバスティアン・エルカーノにより発見されたが命名されないまま、1633年オランダ人がニューアムステルダム島と命名した。

1892年にフランスが領有を宣言。当初はこの島をマダガスカルの属領とさせていたが、1955年にフランス領南方・南極地域の一部となった。

地理

この島は火山島だが、現在は活動していない。面積は55 km2。気象観測など科学者30名ほどが住んでいる。85km南には同じくフランス領のサンポール島がある。

気候

海洋性気候で年間平均気温は約13度ほど。島には持続的に西風が吹いている。ケッペンの気候区分では西岸海洋性気候(Cfb)に属する。

Martin-de-Vivies, Amsterdam Islandの気候
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温 °C (°F) 19.5
(67.1)
19.8
(67.6)
18.7
(65.7)
17.3
(63.1)
15.4
(59.7)
14.0
(57.2)
13.3
(55.9)
13.3
(55.9)
13.8
(56.8)
14.7
(58.5)
15.9
(60.6)
18.0
(64.4)
16.1
(61)
日平均気温 °C (°F) 16.6
(61.9)
17.0
(62.6)
16.1
(61)
15.0
(59)
13.3
(55.9)
12.0
(53.6)
11.3
(52.3)
11.1
(52)
11.6
(52.9)
12.3
(54.1)
13.5
(56.3)
15.5
(59.9)
13.8
(56.8)
平均最低気温 °C (°F) 14.3
(57.7)
14.5
(58.1)
13.7
(56.7)
12.9
(55.2)
11.2
(52.2)
9.8
(49.6)
9.3
(48.7)
9.0
(48.2)
9.5
(49.1)
10.1
(50.2)
11.3
(52.3)
13.2
(55.8)
11.6
(52.9)
降水量 mm (inch) 96
(3.78)
78
(3.07)
82
(3.23)
102
(4.02)
110
(4.33)
113
(4.45)
104
(4.09)
95
(3.74)
83
(3.27)
85
(3.35)
90
(3.54)
81
(3.19)
1,119
(44.06)
平均月間日照時間 177 145 134 110 107 99 104 121 123 141 150 170 1,581
出典: NOAA[1]

脚注

  1. Climate Normals for Martin de Vivies 1961-1990”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2013年2月28日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.