アクアラング

アクアラング(Aqualung[注 1])は、スクーバダイビングで用いられるダイビング器材。世界初のオープンサーキット式[注 2]器材であり、広く普及し商業的な成功を収めた。後にアクアラングの器材はレギュレータまたはデマンドバルブとして一般化している[4]。開発はパリで1943年にエミール・ガニアンジャック=イヴ・クストーによって行われた。

  1. ジャック=イヴ・クストーによる造語であり、「Aqua-Lung」と2語をハイフンでつないだものが当初の形である[1]
  2. 開式、呼気を水中に排出する方式[2][3]

出典

  1. Jacques-Yves Cousteau & Frédéric Dumas, Le Monde du silence, Éditions de Paris, Paris, 1953, Dépôt légal 1er Trimestre 1954 - Édition N° 228 – Impression N° 741
  2. 潜水の匠が答える”. アーバンスポーツ. 2015年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月24日閲覧。
  3. 潜水器のしくみとうつりかわり”. 東海大学 (1996年8月31日). 2015年3月24日閲覧。
  4. Jacques-Yves Cousteau & Frédéric Dumas, Le Monde du silence, Éditions de Paris, Paris, 1953, Dépôt légal 1er Trimestre 1954 – Édition N° 228 – Impression N° 741 (in French).
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.