まんが日本絵巻

まんが日本絵巻』(まんがにほんえまき)は、1977年10月5日から1978年9月27日までTBS系列局(一部を除く)で毎週水曜19時30分 - 20時00分に放送されていたテレビアニメである。ワールドテレビジョンとTBSの共同製作。全81話(全46回)。

まんが日本絵巻
アニメ
原作 山中恒(原案)
総監督 石黒昇
監督 宇田川一彦
音楽 増田豊
製作 ワールドテレビジョン、TBS
放送局 TBS系列
発表期間 1977年10月5日 - 1978年9月27日
話数 全81話(全46回)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

概要

日本の歴史に登場する偉人・著名人・出来事を題材にした作品を放送。日本史のみならず落語の噺や浄瑠璃などの文学作品にも題材を求めているが、サブタイトルについては現代風にアレンジしている。30分で2つのエピソードを放送するのが原則だったが、1エピソードのみとなる回もあった。

2007年10月31日に本作を収録したDVD-BOX全11巻が発売された。2009年3月5日からはアニメシアターX(AT-X)で再放送されていた[1]

スタッフ

  • 原案 - 山中恒
  • 総監督 - 石黒昇
  • 監督 - 宇田川一彦
  • プロデューサー - 大矢雅子、鈴野尚志(TBS)
  • アシスタントプロデューサー - 小西侯久、野村和史
  • 語り手 - フランキー堺
  • 美術設定 - 西芳邦
  • 題字 - 大谷栄昌
  • 文芸制作 - 小西侯久、寺田憲史、其浦甚吾
  • ぬえデザイン(第17回) - スタジオぬえ
  • 音楽 - 増田豊
  • 録音 - 赤塚不二夫
  • 効果 - 安藤茂樹
  • オーディオ演出 - 山田悦司
  • 録音スタジオ - サウンドシティ
  • 現像 - 東京現像所
  • キャスティング協力 - 劇団すばる
  • 製作協力 - 芙蓉企画、アニメルーム
  • 製作 - ワールドテレビジョン、TBS

主題歌

第1回 - 第24回
オープニングテーマ「なんじゃらもんじゃら」
作詞 - たかたかし / 作曲 - 田山雅充 / 編曲 - クニ河内 / 歌 - 藤田淑子
エンディングテーマ「考えマーチ」
作詞 - 千家和也 / 作曲 - 田山雅充 / 編曲 - クニ河内 / 歌 - 藤田淑子
第25回 - 第46回
オープニングテーマ「フッフ夢・夢」
作詞・作曲 - 小泉まさみ / 編曲 - クニ河内 / 歌 - 田中星児、ムーン・ドロップス
エンディングテーマ「御免候」
作詞・作曲 - 小泉まさみ / 編曲 - クニ河内 / 歌 - 田中星児

放送リスト

放送日サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督キャスト
第1回1977年
10月5日
花の若武者 那須与一中原朗吉田浩高井戸仁トランス・プロヴィジョン那須与一 - 田中正彦
那須与一(少年) - 吉田理保子
与一の父 - 加藤和夫
源義経 - 柴田昌
母恋し 安寿と厨子王阿井洋平環忍芦田豊雄安寿 - 宗形智子
厨子王 - 大池育子
山椒大夫 - 内田稔
第2回10月12日岩見重太郎の怪獣ヒヒ退治高野丈邦加藤政志岩見重太郎 - 吉水慶
きく / おしの - 大池育子
名主 - 石田太郎
名主の妻 - 山田早苗
美しき女武者 巴御前せきらん富永貞義巴御前 - 吉田理保子
木曾義仲 - 石田太郎
木曾義仲(少年) - 中谷ゆみ
畠山重忠 - 吉水慶
第3回10月19日決闘!! 源頼光酒呑童子田口成光こうたつま棚橋一徳前田康成源頼光 - 石田太郎
池田中納言 - 吉水慶
中納言の娘 - 宗形智子
酒呑童子 - 遠藤浩
笛の音悲し 平敦盛中村嘉子みわ三太木村圭市郎平敦盛 - 山口嘉三
奈緒 - 宗形智子
熊谷次郎直実 - 吉水慶
熊谷小次郎直家 - 牛山茂
第4回10月26日わんぱく大将 日吉丸高野丈邦出崎哲獅子実日吉丸 - 石原由紀子
蜂須賀小六 - 石田太郎
日吉丸の姉 - 大池育子
悲しき舞姫 静御前阿井洋平こうたつま高井戸仁宇田川一彦静御前 - 宗形智子
源義経 - 山口嘉三
源頼朝 - 吉水慶
老僧 - 遠藤浩
第5回11月2日ちえくらべ 曽呂利新左衛門高野丈邦大関雅幸棚橋一徳小泉謙三曽呂利新左衛門 - 石田太郎
新左衛門の姉 - 大池育子
太閤秀吉 - 加藤和夫
勘定奉行 - 吉水慶
象に乗った英雄 山田長政中原朗環忍長谷川康雄飯山嘉昌山田長政 - 遠藤征慈
商人 - 西本裕行
城井久右衛門 - 吉水慶
シャム王 - 遠藤浩
シャム王女 - 大池育子
第6回11月9日おらんだおいね中村嘉子こうたつま高井戸仁羽根章悦おいね - 北島マヤ
おいねの母 - 山田早苗
二宮敬作 - 石田太郎
中山作之助 - 山口嘉三
阿倍仲麻呂 母を想う中原朗古沢日出夫田島実阿倍仲麻呂 - 北村総一郎
阿倍仲麻呂(少年) - 大池育子
仲麻呂の母 - 山田早苗
玄宗皇帝 - 吉水慶
第7回11月16日武者修行 塚原卜伝田口成光後山高治長谷川康雄加藤政志塚原小太郎勝義(卜伝) - 石田太郎
カヨ - 大池育子
新之助 - 荒井智子
カヨの父 - 吉水慶
カヨの母 - 小沢紗季子
悲しい恋 皇女和宮田代淳二こうたつま飯山嘉昌皇女和宮 - 宗形智子
皇女和宮(幼年) - 土井美加
新王 - 簗正昭
和宮の母・経子 - 小沢紗季子
朝廷の使者 - 吉水慶
第8回11月23日俵藤太の大むかで退治中原朗島田信行棚橋一徳中村たかし俵藤太 - 山口嘉三
竜神の娘 - 宗形智子
竜神 - 遠藤浩
侍 - 荒木真一
まぼろしの大横綱 雷電田口成光環忍安部正己雷電 - 石田太郎
谷風 - 吉水慶
甲浦 - 牛山茂
鬼嵐 - 遠藤浩
行司 - 荒木真一
第9回11月30日黒潮に乗った冒険児 ジョン万次郎田代淳二環忍来寿栄ジョン万次郎 - 山口嘉三
万次郎の母 - 山田早苗
ホイットフィールド船長 - 遠藤浩
筆之丞 - 牛山茂
寅左衛門 - 関時男
落城に散った愛 千姫中村嘉子芦田豊雄宍倉敏芦田豊雄千姫 - 大池育子
千姫(7歳時) - 土井美加
豊臣秀頼 - 荒木真一
豊臣秀頼(11歳時) - 石原由紀子
徳川家康 - 石田太郎
第10回12月7日稲妻に吠える竜 名工左甚五郎浅野禧満四辻たかお加藤茂左甚五郎 - 内田稔
甚五郎の弟子 - 牛山茂・関時男
宮司 - 遠藤浩
三本の矢の教え 毛利元就田代淳二安部行三安濃高志加藤政志毛利元就 - 石田太郎
松寿丸(元就の少年期) - 荒木真一
元就の母 - 山田早苗
元就の父 - 吉水慶
第11回12月14日忠臣蔵 大石主税中村嘉子環忍高井戸仁宇田川一彦大石主税 - 大和田獏
奈美 - 大池育子
大石内蔵助 - 加藤和夫
りく - 北島マヤ
吉良の隠密 - 石田太郎
奈美の父 - 吉水慶
奈美の母 - 山田早苗
侍 - 遠藤浩・荒木真一
第12回12月21日白鷺の舞い 出雲の阿国中原朗山崎勝彦長谷川康雄飯山嘉昌出雲の阿国 - 宗形智子
阿国の父 - 石田太郎
阿国の母 - 小沢左生子
三郎 - 山口嘉三
血染めの十字架 天草四郎こうたつま高井戸仁羽根章悦天草四郎時貞 - 山口嘉三
太一 - 石原由紀子
太一の母 - 小沢紗季子
村の長老 - 吉水慶
第13回12月28日少年 徳川吉宗鷺山京子みわ三太長谷川康雄阿尾四間勝己源六(吉宗の少年時代) - 石原由紀子
加納五郎左衛門 - 西本裕行
美和 - 宗形智子
川上権太夫 - 遠藤浩
フランキー落語 芝浜高野丈邦山本寛純山田幸弘山本寛純
笹村聰太夫
話 - フランキー堺
政吉 - 増岡弘
およね - 京田尚子
第14回1978年
1月11日
横綱 谷風梶之助田口成光みわ三太安濃高志加藤政志谷風 - 吉水慶
幸吉 - 遠藤浩
幸吉の母 - 山田早苗
弟子 - 牛山茂
初荷のみかん船 紀伊国屋文左衛門田代淳二白土武長谷川康雄福田皖文左衛門 - 石田太郎
文左衛門の母 - 山田早苗
弥助 - 遠藤浩
平太 - 荒木真一
第15回1月18日虎に乗った若武者 和藤内せきらん前田康成安濃高志前田康成和藤内 - 山口嘉三
小むつ - 宗形智子
鄭芝龍 - 吉水慶
栴檀皇女 - 土井美加
狂乱の炎 八百屋お七小田部羊一長谷川康雄あんていろーぷお七 - 宗形智子
お七の父 - 吉水慶
お七の母 - 山田早苗
吉三郎 - 山口嘉三
第16回1月25日この子らに愛を 聖母細川ガラシャ中村嘉子奥田誠治長谷川康雄あんていろーぷ細川ガラシャ - 北島マヤ
細川忠興 - 遠藤浩
清原マリア - 尾崎桂子
太助 - 石原由紀子
第17回2月1日妖怪ぬえ退治 源頼政せきらん前田康成安濃高志前田康成源頼政 - 石田太郎
花小路君麿 - 西本裕行
公卿 - 吉水慶・遠藤浩
母のおもかげ 中山安兵衛田口成光みわ三太長谷川康雄久保園誠
池上鉄兵
中山安兵衛 - 石原由紀子
中山安太郎 - 吉水慶
みつ - 山田早苗
大黒屋 - 石田太郎
第18回2月8日弥次さん喜多さん ズッコケ道中高野丈邦落合正宗安濃高志石井邦幸弥次さん - 石田太郎
喜多さん - 関時男
田舎者 - 遠藤浩
馬方 - 遠藤征慈
戦国の快男児 織田信長中村嘉子福田皖長谷川康雄福田皖織田信長 - 遠藤征慈
平手政秀 - 吉水慶
土田御前 - 宗形智子
織田家家臣 - 遠藤浩
第19回2月15日受験の神様 菅原道真中原朗大関雅幸環忍小泉謙三菅原道真 - 小沢かおる
菅原道真(少年) - 東美江
道真の父 - 飯塚昭三
藤原時平 - 岡田道郎
ノミで掘ったトンネル 青の洞門アベ正己長谷川康雄アベ正己禅海 - 池田勝
中川寒之助 - 古谷徹
佐和 - 横沢啓子
第20回2月22日武蔵坊弁慶奥田誠治尾崎正善飯村一夫鬼若弁慶 - 石田太郎
牛若丸 - 石原由紀子
源義経 - 山口嘉三
僧正 - 西本裕行
鬼若の父 - 遠藤浩
鬼若の母 - 宗形智子
富樫左衛門 - 吉水慶
僧 - 田中正彦・関時男
第21回3月1日おひなさまのゴキブリ退治芦田豊雄宍倉敏芦田豊雄笑い上戸 - 吉水慶
泣き上戸 - 石田太郎
怒り上戸 - 山口嘉三
男雛 - 遠藤浩
仇討ち哀れ 曽我兄弟阿井洋平大空航安濃高志小国一和
グリーンボックス
曾我五郎 - 宗形智子
曾我十郎(青年) - 柴田昌
曾我十郎(幼年) - 市川陽子
河津三郎祐泰 - 遠藤浩
第22回3月8日海峡探検 間宮林蔵田口成光芦田豊雄野田拓実芦田豊雄間宮林蔵 - 遠藤征慈
間宮林蔵(子供) - 石原由紀子
伝二郎 - 吉水慶
きよ - 北島マヤ
いとし子よ母は悲しい お市の方田代淳二堀池義治黒川一雄お市の方 - 北島マヤ
浅井長政 - 簗正昭
織田信長 - 吉水慶
家臣 - 遠藤征慈
第23回3月15日落城に燃える母の愛 淀どのこうたつま高井戸仁宇田川一彦淀どの - 北村昌子
豊臣秀吉 - 石田太郎
茶々 - 北島マヤ
第24回3月22日さあ殺せ! ナンチャッテ 一心太助田口成光昆進之介出崎哲獅子実一心太助 - 遠藤浩
大久保彦左衛門 - 石田太郎
おそめ - 土井美加
久助 - 荒木真一
黒髪に涙のしずく 建礼門院徳子田代淳二こうたつま安濃高志玉沢武建礼門院徳子 - 宗形智子
源義経 - 山口嘉三
高倉帝 - 荒木真一
徳子の母 - 遊佐ナオコ
第25回3月29日太陽を射落せ! 鎮西八郎為朝中村嘉子布川ゆうじ長谷川康雄福田皖鎮西八郎為朝 - 池水通洋
鎮西八郎為朝(幼年) - 土井美加
為義 - 石田太郎
城縫姫 - 宗形智子
第26回4月12日ひよどり越えの逆襲 源義経田代淳二家本泰小林慶輝源義経 - 山口嘉三
弁慶 - 石田太郎
平教経 - 遠藤浩
鷲尾三郎 - 荒木真一
哀れ! 少年白虎隊飯山嘉昌長谷川康雄飯山嘉昌三郎 - 柴田昌
千鶴 - 尾崎桂子
市蔵 - 山口嘉三
哲次郎 - 簗正昭
第27回4月19日フランキー落語 花見の仇討浅野禧満山田幸弘山本寛純話 - フランキー堺
おさな子よ母を許して! 常盤御前中原朗四辻たかお小林慶輝常盤御前 - 北村昌子
平清盛 - 石田太郎
源義朝 - 遠藤浩
今若 - 久保田民絵
第28回4月26日決闘!! 巌流島 武蔵小次郎中村嘉子八尋旭長谷川康雄二宮常雄宮本武蔵 - 真夏竜
佐々木小次郎 - 三ツ木清隆
沢庵和尚 - 西本裕行
おしの - 宗形智子
兵法者 - 小山武宏
武芸者 - 山口嘉三
第29回5月3日孫悟空もドキッ!? 忍者猿飛佐助出崎哲四辻たかお獅子実猿飛佐助 - 太田淑子
孫悟空 - 西本裕行
服部半蔵 - 石田太郎
母さん死なないで! 先代萩田代淳二こうたつま高井戸仁宇田川一彦政岡 - 福田公子
八汐 - 北村昌子
鶴千代 - 太田淑子
千松 - 宗形智子
第30回5月17日アンタの負け! 大相撲ヤマト場所田口成光アベ正己古川順康アベ正己スクネ - 遠藤征慈
ケハヤ - 北村総一郎
村長 - 遠藤浩
ハナメ - 東野アヤ子
悲恋の舞姫 横笛筒井ともみ芦田豊雄横笛 - 尾崎桂子
時頼 - 北村総一郎
冷泉 - 小沢左生子
重景 - 柴田昌
第31回5月31日逆襲!! 敵は本能寺 明智光秀田代淳二奥田誠治長谷川康雄前田康成明智光秀 - 松橋登
織田信長 - 加藤和夫
波多野秀治 - 小山武宏
光秀の母 - 久保田民絵
井手 - 小島光貴
森蘭丸 - 荒木真一
浪人 - 山本庄助
第32回6月7日飛鳥の恋歌 額田王筒井ともみ八尋旭古川順康アベ正己額田王 - 岡本茉利
大海人皇子 - 柴田昌
中大兄皇子 - 遠藤征慈
鏡王女 - 久保田民絵
決戦川中島!! 信玄謙信田口成光前田康成長谷川康雄前田康成武田信玄 - 石田太郎
上杉謙信 - 小山武宏
武将 - 金尾哲夫・牛山茂
第33回6月14日幕末の美剣士 沖田総司中村嘉子奥田誠治安濃高志橋本恵美子沖田総司 - 池田秀一
医師 - 西本裕行
浪人 - 北村総一郎
さなえ - 土井美加
トンデルがま忍者 児雷也浅野禧満四辻たかお高木敏夫児雷也 - 荒木真一
袖下昧内 - 石田太郎
ベラ八 - 柴田昌
馬締鉄之介 - 山口嘉三
女修験者 - 宗形智子
第34回6月21日ピンクの鬼はサウスポー 渡辺綱野田拓実渡辺綱 - 遠藤浩
赤鬼 - 石田太郎
卜部季武 - 簗正昭
老婆 - 久保田民絵
海を引裂く竜神の剣 新田義貞中村嘉子日下部光雄尾崎正善飯村一夫新田義貞 - 加藤和夫
義助 - 荒木真一
役人 - 北村総一郎
武将 - 石田太郎
第35回6月28日敵は幾万ありとても 智将・楠木正成吉田義昭八尋旭長谷川康雄二宮常雄楠木正成 - 北村総一郎
北条軍大将 - 遠藤征慈
坊門清忠 - 吉水慶
楠木正季 - 簗正昭
藤原藤房 - 小山武宏
後醍醐天皇 - 小島光貴
兵士 - 御友重和
第36回7月5日雨よ降れ! 風よ吠えろ!! 桶狭間の合戦中村嘉子飯山嘉昌織田信長 - 北村総一郎
今川義元 - 西本裕行
重臣 - 小島光貴
使者 - 金尾哲夫
紫式部」と「源氏物語田代淳二つのだとしたか宍倉敏芦田豊雄紫式部 - 久保田民絵
紫式部(幼年) - 土井美加
藤原為時 - 吉水慶
藤原宣孝 - 山口嘉三
第37回7月12日花のお江戸の発明王 平賀源内浅野禧満家本泰加藤誠一平賀源内 - 西本裕行
大黒屋主人 - 石田太郎
お玉 - 宗形智子
長助 - 久保田民絵
お梅 - 土井美加
中江藤樹の母田代淳二出崎哲沼尻東藤太郎 - 土井美加
市 - 山田早苗
徳左衛門 - 石田太郎
八重 - 市川陽子
少年 - 向井恵子
第38回7月19日ふりむくな! 走れ 土方歳三田口成光アベ正己長谷川康雄アベ正己土方歳三 - 北村総一郎
近藤勇 - 石田太郎
市村鉄之助 - 柴田昌
侍 - 加藤和夫
恐怖の爪あと 鍋島化猫騒動筒井ともみ日下部光雄安濃高志加藤政志鍋島勝茂 - 吉水慶
とよ - 北島マヤ
本右衛門 - 柴田昌
第39回7月26日熱血の反逆児・平将門中原朗奥田誠治二宮常雄平将門 - 北村総一郎
藤原忠平 - 稲垣昭三
平貞盛 - 遠藤征慈
平国香 - 吉水慶
桔梗 - 尾崎桂子
元介 - 関時男
綾小路君麿 - 遠藤浩
役人 - 大貫一孝
従士 - 日和田春生
第40回8月2日若き日の剣豪 柳生十兵衛田口耕三前田康成長谷川康雄前田康成柳生十兵衛 - 井上真樹夫
柳生宗矩 - 吉水慶
みつ - 久保田民絵
琴 - 土井美加
初恋じゃじゃ馬娘 お染久松筒井ともみ井上和夫出崎哲井上和夫お染 - 宗形智子
久松 - 小島光貴
弥忠太 - 大貫一孝
やさの助 - 柴田昌
第41回8月16日弥次さん喜多さん ハラペコ道中浅野禧満四辻たかお清山滋崇弥次 - 石田太郎
喜多 - 関時男
浪人 - 吉水慶
森の石松 - 柴田昌
壮絶!! 白鯨の復しゅう くじらとり与五郎筒井ともみ山谷光和安濃高志アベ正己与五郎 - 北村総一郎
母くじら - 小沢左生子
漁師 - 吉水慶・関時男
第42回8月30日最後に笑った男 徳川家康田代淳二奥田誠治二宮常雄徳川家康 - 石田太郎
織田信長 - 吉水慶
豊臣秀吉 - 稲垣昭三
竹千代 - 尾崎桂子
淀 - 久保田民絵
第43回9月6日釜ゆでなんかこわくない! 石川五右衛門田口成光野田拓実石川五右衛門 - 荒木真一
百地三太夫 - 西本裕行
豊臣秀吉 - 吉水慶
石田三成 - 関時男
ひえつき哀歌 鶴富姫と大八郎中村嘉子みわ三太四辻たかお清山滋崇鶴富姫 - 北島マヤ
那須大八郎 - 中尾隆聖
平能将 - 北村総一郎
老人 - 吉水慶
第44回9月13日忍法たぬき寝入り 三河狸小太郎田口耕三宍倉敏江古田豊小太郎 - 太田淑子
おじいさん - 吉水慶
利助 - 関時男
鬼造 - 小山武宏
嵐をひき裂く恋の稲妻 北条政子筒井ともみ八尋旭安濃高志飯山嘉昌北条政子 - 宗形智子
源頼朝 - 柴田昌
政子の父 - 吉水慶
政子の母 - 久保田民絵
第45回9月20日独占! 長短槍試合完全実況中継・木下藤吉郎田口成光安濃高志アベ正己木下藤吉郎 - 吉水慶
上島主水 - 石田太郎
織田信長 - 小山武宏
足軽 - 関時男
引き裂かれた恋 哀れ唐人お吉田代淳二つのだとしたか高井戸仁江古田豊お吉 - 宗形智子
鶴松 - 小山武宏
伊佐信次郎 - 柴田昌
お吉の父 - 小島光貴
第46回9月27日復しゅうに燃える玄海の勇者 百合若大臣八尋旭安濃高志楠田悟百合若 - 北村総一郎
春日姫 - 久保田民絵
介 - 吉水慶
万寿 - 尾崎桂子
別府太郎 - 石田太郎
別府次郎 - 小島光貴
下男頭 - 伊東知則
使者 - 山本庄助

放送局

※放送日時は1978年9月終了時点(秋田テレビ・山形テレビ・テレビ信州・北陸放送・福井テレビについては本放送終了後に放送された日時)、放送系列は放送当時のものとする[2]

放送対象地域放送局放送日時放送系列備考
関東広域圏東京放送水曜 19:30 - 20:00TBS系列製作局、現・TBSテレビ。
北海道北海道放送
青森県青森テレビ
岩手県岩手放送現・IBC岩手放送
宮城県東北放送
福島県福島テレビTBS系列
フジテレビ系列
静岡県静岡放送TBS系列
中京広域圏中部日本放送現・CBCテレビ
近畿広域圏毎日放送
島根県鳥取県山陰放送
岡山県山陽放送現・RSK山陽放送。当時の放送対象地域は岡山県のみ。
広島県中国放送
山口県テレビ山口TBS系列
フジテレビ系列
テレビ朝日系列
高知県テレビ高知TBS系列
福岡県RKB毎日放送
長崎県長崎放送
大分県大分放送
宮崎県宮崎放送
鹿児島県南日本放送
沖縄県琉球放送
秋田県秋田テレビ水曜 17:00 - 17:30フジテレビ系列本放送終了後、1979年 - 1980年頃に放送[3]
山形県山形テレビ火曜 16:30 - 17:00フジテレビ系列
テレビ朝日系列
本放送終了後、1979年頃に放送[4]
石川県北陸放送木曜 17:30 - 18:00TBS系列本放送終了後、1980年頃に放送[5]
長野県テレビ信州日曜 7:00 - 7:30日本テレビ系列
テレビ朝日系列
本放送終了後、1984年頃に放送[6][7]
福井県福井テレビ金曜 17:25 - 17:55フジテレビ系列本放送終了後、1979年 - 1980年頃に放送[8]

関連書籍

  • まんが日本絵巻 全3巻(1977年 / 著者 - 酒井伸章 / 出版社 - 東邦出版社[9]
  • テレビ名作えほん まんが日本絵巻(1978年 / 企画・構成 - 赤井鬼介 / 出版社 - 講談社[10]
  • ミニまんが日本絵巻 全10巻(1978年順次発売 / 監修 - 山中恒 / 出版社 - TBSブリタニカ[11]

脚注

  1. まんが日本絵巻 | 番組 | AT-X ワンランク上のアニメ専門チャンネル”. AT-X. 2016年11月9日閲覧。
  2. 「全国放映リスト」『アニメージュ』1978年10月号、徳間書店 47 - 49頁。
  3. 『アニメージュ 1979年10月号』 1979年、徳間書店、全国放映リスト p.70と『アニメージュ 1980年4月号』 1980年、徳間書店、全国放映リスト p.64から
  4. 『アニメージュ 1979年3月号』 1979年、徳間書店、全国放映リスト p.46と、『アニメージュ 1979年10月号』 1979年、徳間書店、全国放映リスト p.70から
  5. 『北日本新聞』1980年5月29日付朝刊、テレビ欄。
  6. アニメディア』 1984年6月、学研、テレビ局ネットワーク p.95
  7. 本来のTBS系列である信越放送では同時間帯に日本テレビ系列の番組を同時ネットの為、未放送。
  8. 『アニメージュ 1979年10月号』 1979年、徳間書店、全国放映リスト p.71と『アニメージュ 1980年4月号』 1980年、徳間書店、全国放映リスト p.65から
  9. まんが日本絵巻 (東邦出版社)|書誌詳細|国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2016年11月9日閲覧。
  10. まんが日本絵巻 (講談社): 1978|書誌詳細|国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2016年11月9日閲覧。
  11. ミニまんが日本絵巻 (ティビーエス・ブリタニカ): 1978|書誌詳細|国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2016年11月9日閲覧。

外部リンク

TBS系列 水曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
みどころガンガン大放送
(1977年4月13日 - 1977年9月28日)
まんが日本絵巻
(1977年10月5日 - 1978年9月27日)
ナッキーはつむじ風
(1978年10月11日 - 1980年3月12日)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.