その他無脊椎動物レッドリスト (環境省)

その他無脊椎動物レッドリスト(そのたむせきついどうぶつレッドリスト)は、日本環境省が公表した無脊椎動物レッドリストであり、日本国内における貝類の絶滅危惧の評価である。日本国内の個体群に対しての評価であるので、世界的にみれば普通種に該当する場合がある。

対象としては、甲殻類(エビ・カニの仲間)、クモ形類(ダニやクモの仲間)、多足類(ムカデやヤスデの仲間)、扁形動物(ウズムシ類)、環形動物(ヒルやミミズの仲間)、海綿動物(カイメンの仲間)、刺胞動物(クラゲの仲間)、苔虫動物(コケムシの仲間)等が含まれている。なお、他に、無脊椎動物を対象としたリストは昆虫類貝類がある。

また、後述する1991年版リストでは「汽水・淡水産十脚甲殻類」と「その他の無脊椎動物」に、2000年版リストでは「無脊椎動物II(クモ形類・多足類等)」と「無脊椎動物III(甲殻類等)」に区別していた。

概要

環境省版のその他無脊椎動物レッドリストは、1991年(平成3年)に『日本の絶滅のおそれのある野生生物-無脊椎動物編』として公表されたもの(1991年版)が初めてである。その後、2000年(平成12年)4月12日に、改訂されたレッドリスト(2000年版)が公表された[1]。その2000年版レッドリストを基に、2006年(平成18年)1月に『改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物7 クモ形類・甲殻類等』が作成された。さらに、2006年(平成18年)12月22日に最新のレッドリスト(2006年版)が公表された[2]

なお、無脊椎動物では、絶滅危惧のカテゴリーである絶滅危惧I類 (CR+EN) についてIA類 (CR) とIB類 (EN) の区分を行っていない。

1991年版では71種(亜種を含む、以下同じ)、2000年版では101種、2006年版では136種と、掲載種数は増加している。ただしこれは、最新の研究の結果により分類が変更されたこと(それまでは別(亜)種と考えられていたものが、同(亜)種であると改められる等)や、評価単位が変更されたこと(種単位で評価していた分類群を亜種単位での評価に変える等)などによる部分があるので、掲載種数の増加が単純に絶滅危惧種の増加を示すとは言えないことに注意する必要がある。

その他無脊椎動物の評価対象種は約4200種であるが、これには下記の要件がある[2]

  • 種又は亜種を評価単位とする。分類学的に未確定のものは原則として対象外だが、種又は亜種の学名が確定しなくとも、明確に特定でき、報告されたものは評価の対象とする。
  • 純海産種は対象から除く。
  • 海外から導入された種及び他地域から導入された種は対象から除く。

リストおよびカテゴリーの変遷

その他無脊椎動物の絶滅危惧(絶滅のおそれのある種)の数は、1991年版では14種、2000年版では33種、2006年版では56種となり、増加傾向にある。

2000年版で、野生絶滅に評価されたトキウモウダニトキ寄生しているダニであるため、トキが野生絶滅したために野生絶滅と評価された[3]

2000年版から2007年版でザリガニミミズ類およびサワガニ類の絶滅のおそれのある種が増加したが、これらの種の生育環境の悪化が要因であるほか、 南西諸島産のオオサワガニの分類が見直され、4種に再分類ことなど新たな知見が増えたことも要因としてあげられる。また、干潟に生息するシオマネキおよびハクセンシオマネキや、小笠原諸島に生息するオガサワラヌマエビ等がカテゴリーが上がっている[2]

普通海綿綱

普通海綿綱
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
ザラカイメン目
ヤワカイメンStratospongilla clementis--準絶滅危惧
オオツカイメンSpongilla inarmata-情報不足情報不足
ホウザワカイメンRadiospongilla hozawai-情報不足情報不足
アカンコカイメンStratospongilla akanensis--情報不足
ハケカイメンPectispongilla subspinosa--情報不足

ヒドロムシ綱

ヒドロムシ綱
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
ヒドロムシ目
イセマミズクラゲMicrohydra iseana-情報不足情報不足

渦虫綱(ウズムシ綱)

渦虫綱(ウズムシ綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
ウズムシ目
カブトガニウズムシEctoplana limuli希少種絶滅危惧I類絶滅危惧I類
イズウズムシDugesia izuensis希少種絶滅危惧I類絶滅危惧I類
カントウイドウズムシPhagocata papillifera希少種絶滅危惧I類絶滅危惧I類
キョウトウズムシDendrocoelopsis kishidai希少種絶滅危惧I類絶滅危惧I類
ビワオオウズムシBdellocephala annandalei--絶滅危惧I類
ソウヤイドウズムシPhagocata albata-絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ホクリクホソウズムシPhagocata suginoi-絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ヒダカホソウズムシPhagocata tenella-絶滅危惧II類絶滅危惧II類

蛭綱(ヒル綱)

蛭綱(ヒル綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
ヒルミミズ目
アオモリザリガニミミズCirrodrilus aomorensis--絶滅危惧II類
カムリザリガニミミズCirrodrilus cirratus--絶滅危惧II類
エゾザリガニミミズCirrodrilus ezoensis--絶滅危惧II類
ホソザリガニミミズCirrodrilus homodontus--絶滅危惧II類
イヌカイザリガニミミズCirrodrilus inukaii--絶滅危惧II類
ヒメザリガニミミズCirrodrilus makinoi--絶滅危惧II類
オオアゴザリガニミミズCirrodrilus megalodentatus--絶滅危惧II類
ニッポンザリガニミミズCirrodrilus nipponicus--絶滅危惧II類
ザリガニミミズCirrodrilus sapporensis--絶滅危惧II類
ツガルザリガニミミズCirrodrilus tsugarensis--絶滅危惧II類
ウチダザリガニミミズCirrodrilus uchidai--絶滅危惧II類
ウオビル目
イカリビルAncyrobdella biwae-情報不足情報不足
ミドリビルAncyrobdella smaragdina--情報不足
イボビルHemiclepsis japonica--情報不足
ヌマエラビルOzobranchus jantseanus--情報不足
スクナビルOligobdella orientalis--情報不足
タゴビル(新称)Oligobdella tagoi--情報不足

貧毛綱(ミミズ綱)

貧毛綱(ミミズ綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
ナガミミズ目
ハッタミミズDrawida hattamimizu--準絶滅危惧

甲殻綱(エビ綱)

甲殻綱(エビ綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
エビ目
オガサワラヌマエビParatya boninensis--絶滅危惧I類
トカシキオオサワガニGeothelphusa levicervix危急種絶滅危惧II類絶滅危惧I類2000年までは「オオサワガニ」で評価した。
ミヤコサワガニGeothelphusa miyakoensis-絶滅危惧I類絶滅危惧I類
センカクサワガニGeothelphusa shokitai--絶滅危惧I類
ヒメユリサワガニGeothelphusa tenuimanus危急種絶滅危惧I類絶滅危惧I類
ウリガーテナガエビMacrobrachium miyakoense--絶滅危惧II類
ネッタイテナガエビMacrobrachium placidulum希少種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ドウクツヌマエビAntecaridina lauensis危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
チカヌマエビHalocaridinides trigonophthalma希少種準絶滅危惧絶滅危惧II類
イシガキヌマエビNeocaridina ishigakiensis希少種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ニホンザリガニCambaroides japonicus地域個体群絶滅危惧II類絶滅危惧II類1991年版では「秋田県のザリガニ個体群」で評価した。
サキシマオカヤドカリCoenobita perlatus希少種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ヤシガニBirgus latro-絶滅危惧II類絶滅危惧II類
シオマネキUca arcuata希少種準絶滅危惧絶滅危惧II類
ハクセンシオマネキUca lactea希少種準絶滅危惧絶滅危惧II類
オガサワラモクズガニEriocheir ogasawaraensis--絶滅危惧II類
アラモトサワガニGeothelphusa aramotoi危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
オキナワオオサワガニGeothelphusa grandiovata危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類2000年までは「オオサワガニ」で評価した。
イヘヤオオサワガニGeothelphusa iheya危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類2000年までは「オオサワガニ」で評価した。
クメジマオオサワガニGeothelphusa kumejima危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類2000年までは「オオサワガニ」で評価した。
アマミミナミサワガニAmamiku amamensis希少種準絶滅危惧絶滅危惧II類
クメジマミナミサワガニCandidiopotamon kumejimense危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
オハグロテッポウエビMetabetaeus minutus-絶滅危惧II類準絶滅危惧1991年版では「ドウクツテッポウエビMetabetaeus lohena」で評価した。
オガサワラコテナガエビPalaemon ogasawaraensis危急種絶滅危惧II類準絶滅危惧
ツブテナガエビMacrobrachium gracilirostre希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ヒラアシテナガエビMacrobrachium latidactylus希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ショキタテナガエビMacrobrachium shokitai希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ミナミオニヌマエビAtyoida pilipes希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
マングローブヌマエビCaridina propinqua希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
サキシマヌマエビCaridina rapaensis希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
アシナガヌマエビCaridina rubella希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
イリオモテヌマエビNeocaridina iriomotensis--準絶滅危惧
オオナキオカヤドカリCoenobita brevimanus希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
コムラサキオカヤドカリCoenobita violascens希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ヤエヤマヤワラガニNeorhynchoplax yaeyamaensis--準絶滅危惧
カワスナガニDeiratonotus japonicus希少種情報不足準絶滅危惧
コウナガカワスナガニMoguai elongatum--準絶滅危惧
ヨウナシカワスナガニMoguai pyriforme--準絶滅危惧
ハラグクレチゴガニIlyoplax deschampsi希少種情報不足準絶滅危惧
ヨツハヒライソモドキPtychognathus takahashii希少種情報不足準絶滅危惧
オキナワヒライソガニGaetice ungulatus希少種情報不足準絶滅危惧
ミカゲサワガニGeothelphusa exigua-準絶滅危惧準絶滅危惧
ムラサキサワガニGeothelphusa marginata marginata-準絶滅危惧準絶滅危惧
カッショクサワガニGeothelphusa marginata fulva--準絶滅危惧
ミネイサワガニGeothelphusa minei-準絶滅危惧準絶滅危惧
リュウキュウサワガニGeothelphusa obtusipes希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
サカモトサワガニGeothelphusa sakamotoana希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
オキナワミナミサワガニCandidiopotamon okinawense希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ヤエヤマヤマガニRyukyum yaeyamense希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ヘリトリオカガニCardisoma rotundum希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ムラサキオカガニGecarcoidea lalandii希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ヒメオカガニEpigrapsus notatus希少種情報不足準絶滅危惧
イリオモテマメコブシガニPhilyra iriomotensis希少種情報不足情報不足
カネココブシガニPhilyra kanekoi希少種情報不足情報不足
アマミマメコブシガニPhilyra taekoae希少種情報不足情報不足
アリアケヤワラガニElamenopsis ariakensis希少種情報不足情報不足
ハチジョウヒライソモドキPtychognathus hachijyoensis希少種情報不足情報不足
タイワンオオヒライソガニVaruna yui希少種情報不足情報不足
ドウクツモクズガニOrcovita miruku--情報不足
ドウクツベンケイガニSesarmoides boholano--情報不足
コツノヌマエビNeocaridina brevirostris希少種準絶滅危惧-
トンダカワスナガニDeiratonotus tondensis希少種情報不足-
ヒラモクズガニUtica borneensis希少種情報不足-
タイワンサワガニGeothelphusa candidiensis希少種--
ミヤザキサワガニGeothelphusa miyazakii希少種--
ヒラツノヌマエビCaridina acuminata希少種--
ホソアシヌマエビCaridina nilotica gracilipes希少種--
ナガツノヌマエビCaridina gracilirostris希少種--
マングローブテッポウエビAlpheus euthrosyne richardsoni希少種--
オキナワヤマガニNanhaipotamon globosum希少種--
リュウキュウヤワラガニElamenopsis filholi希少種--
ケブカベンケイガニParasesarma vestitum希少種--
ヨコエビ目
シオカワヨコエビParacalliope dichotomus-絶滅危惧I類絶滅危惧I類
アナンデールヨコエビJesogammarus annandalei--準絶滅危惧
ナリタヨコエビJesogammarus naritai危急種準絶滅危惧準絶滅危惧
スワヨコエビJesogammarus (Annanogammarus) suwaensis危急種--
ワラジムシ目
ホンドワラジムシHondoniscus kitakamiensis希少種絶滅危惧II類絶滅危惧I類
オガサワラコツブムシGnorimosphaeroma boninense--絶滅危惧I類
ヒガタスナホリムシEurydice akiyamai-絶滅危惧II類絶滅危惧I類
ヒメコツブムシGnorimosphaeroma pulchellum-情報不足情報不足

倍脚綱(ヤスデ綱)

倍脚綱(ヤスデ綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
フサヤスデ目
シノハラフサヤスデPolyxenus shinoharai希少種絶滅危惧I類絶滅危惧I類
マルヤスデ目
ヤエヤママルヤスデSpirobolus sp.--絶滅危惧II類
オビヤスデ目
リュウオビヤスデEpanerchodus acuticlivus絶滅危惧種情報不足情報不足
ホシオビヤスデEpanerchodus aster絶滅危惧種情報不足情報不足

剣尾綱(カブトガニ綱)

剣尾綱(カブトガニ綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
カブトガニ目
カブトガニTachypleus tridentatus-絶滅危惧I類絶滅危惧I類

蛛形綱(クモ形綱・クモ綱)

蛛形綱(クモ形綱・クモ綱)
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
ダニ目
トキウモウダニCompressalges nipponiae絶滅危惧種野生絶滅野生絶滅
アシュウタマゴダニLiacarus latilamellatus-情報不足情報不足
ザトウムシ目
クメコシビロザトウムシParabeloniscus shimojanai-絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ヒトハリザトウムシPsathyropus tenuipes--準絶滅危惧
テングザトウムシPygobunus okadai-情報不足情報不足
フセブラシザトウムシSabacon distinctus-情報不足情報不足
アワマメザトウムシAcropsopilio boopis-情報不足情報不足
サドスベザトウムシLeiobunum sadoense-情報不足情報不足
シロウマスベザトウムシLeiobunum simplum-情報不足情報不足
ムニンザトウムシVerpulus boninensis-情報不足情報不足
ムニンセグロザトウムシVerpulus similis-情報不足情報不足
ミナトザトウムシHologagrella minatoi-情報不足情報不足
アカスベザトウムシLeiobunum rubrum-情報不足情報不足
カニムシ目
テナガカニムシMetagoniochernes tomiyamai-情報不足情報不足
クモ目
イツキメナシナミハグモCybaeus itsukiensis-絶滅危惧I類絶滅危惧I類
キムラグモ(広義)Heptathela kimurai sensu lato-絶滅危惧II類絶滅危惧II類2000年版では「キムラグモ類」で評価した。
オキナワキムラグモ(広義)Ryuthela nishihirai sensu lato-絶滅危惧II類絶滅危惧II類2000年版では「キムラグモ類」で評価した。
フジホラヒメグモNesticus uenoi危急種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
マツダタカネオニグモAculepeira matsudae-絶滅危惧II類絶滅危惧II類
ミズグモArgyroneta aquatica希少種絶滅危惧II類絶滅危惧II類
イソコモリグモLycosa ishikariana-絶滅危惧II類絶滅危惧II類
カネコトタテグモAntrodiaetus roretzii-準絶滅危惧準絶滅危惧
キシノウエトタテグモLatouchia typica希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
キノボリトタテグモUmmidia fragaria希少種準絶滅危惧準絶滅危惧
ワスレナグモCalommata signata-準絶滅危惧準絶滅危惧
ダイセツカニグモXysticus daisetsuzanus-準絶滅危惧準絶滅危惧
ハラナガカヤシマグモFilistata longibentris-情報不足情報不足
ドウシグモDoosia japonica-情報不足情報不足
ヤマトウシオグモDesis japonica-情報不足情報不足
アシマダラコモリグモAlopecosa hokkaidensis-情報不足情報不足
エダイボグモCladothela boninensis-情報不足情報不足

コケムシ綱

コケムシ綱
和名学名1991年版2000年版2007年版備考
被喉目
アユミコケムシCristatella mucedo絶滅危惧種絶滅危惧II類情報不足
カンテンコケムシAsajirella gelatinosa希少種準絶滅危惧-
ヒメテンコケムシLophopodella carteri希少種準絶滅危惧-

総計

その他無脊椎動物レッドリストの総計
カテゴリー1991年版2000年版2006年版備考
絶滅
(絶滅種に相当)
000
野生絶滅-11
絶滅危惧IA類---
絶滅危惧IB類---
絶滅危惧I類
(絶滅危惧種に相当)
41017絶滅危惧IA類と絶滅危惧IB類の合計
絶滅危惧II類
(危急種に相当)
102339
絶滅危惧143356絶滅のおそれのある種
絶滅危惧I類と絶滅危惧II類の合計
準絶滅危惧
(希少種に相当)
563140
情報不足-3639
地域個体群100
合計71101136

※計数は、発表された当時の各レッドリストの掲載種の数であり、表内のカテゴリーの数と計数が一致しないことがある。これは、レッドリストの見直しに伴い評価単位である分類群(種や亜種、地域個体群等)を変更することがあり、本表ではそれらの変遷も追えるように作成されているためである。これらについては備考を参照のこと。

脚注

  1. 環境省報道発表資料 『無脊椎動物(昆虫類、貝類、クモ類、甲殻類等)のレッドリストの見直しについて』、2000年4月12日。
  2. 環境省報道発表資料 『鳥類、爬虫類、両生類及びその他無脊椎動物のレッドリストの見直しについて』、2006年12月22日。
  3. 絶滅危惧種検索 トキウモウダニ

参考文献

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.