かながわ考古学財団

かながわ考古学財団(かながわこうこがくざいだん)は、神奈川県内の埋蔵文化財の保護、収蔵、管理、活用を行う公益財団法人

かながわ考古学財団
Kanagawa Archaeology Foundation
かながわ
考古学財団
かながわ考古学財団の位置
施設情報
正式名称 公益財団法人かながわ考古学財団
前身 財団法人かながわ考古学財団
専門分野 埋蔵文化財の発掘調査、研究、普及啓発活動
事業主体 神奈川県
管理運営 公益財団法人かながわ考古学財団
開館 2011年(平成23年)4月1日
所在地

232-0033
横浜市南区中村町3丁目191番地1(神奈川県埋蔵文化財センター内)

位置 北緯35度25分59.5秒 東経139度37分39.6秒
アクセス 市営地下鉄ブルーライン「阪東橋駅」から徒歩約7分
外部リンク 公益財団法人 かながわ考古学財団
プロジェクト:GLAM

概要

文化財保護法の趣旨に基づき、神奈川県内の国や地方自治体による公共事業や、民間開発に伴って破壊される恐れのある遺跡埋蔵文化財)を保護するため、その業務を受託し、発掘調査を行うことを目的とし設立された。同時に、県民の埋蔵文化財保護に対する理解を深め、地域文化に寄与するための普及啓発活動(発掘調査成果報告会・発掘調査現場説明会など)を行っている。1993年(平成5年)に神奈川県が設立した財団法人かながわ考古学財団を前身とし、2011年(平成23年)4月1日より県から分離し公益財団法人となった[1]神奈川県埋蔵文化財センター内に事務所を置き、共同で埋蔵文化財の発掘調査・活用事業に従事している。

関連項目

脚注

  1. 沿革と組織”. 公益財団法人かながわ考古学財団. 2017年4月29日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.