かち歩き

これに対して、以下の記述は外部リンク先の組織(青少年交友協会)での認識であり、辞書的な意味ではないことに注意されたい。特に、「かちあるき」は「飲まない,食べない,走らない」を意味するものではなく、これは単にかちあるき大会主催者の規定を述べたものである。

新村出編:広辞苑(第四版)には、類似語も含めて以下の記載がある(文例は省く)。

  • かちあゆみ(徒歩み)→乗り物に乗らないであるくこと。
  • かちありき(徒歩き)→徒歩で外出すること。
  • かちあるき(徒歩き)→かちありきに同じ。

青少年交友協会による定義:

  • かち歩き(かちあるき)とは、「飲まない」、「食べない」、「走らない」で長距離を歩くこと。「かち」は「徒」と「勝」の同音異義語である。かち歩きの目的は、体力をつけて健康を維持する、心身を鍛える、飢え・乾き・疲労などの実体験、自己の限界への挑戦といった意味合いがある。全国各地で大会が開かれているが、自治体等が共催・後援になって行われることもある。最近では、「災害時に交通機関が寸断されても自宅へ帰る」という目的で大会が開催されることもある。

外部リンク

福岡(平和台-志賀島)31㎞ かち歩き大会

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.