えんがわ

えんがわ(縁側、エンガワ)とは、の部位の通称で、刺身寿司のネタの一つ。ヒラメカレイ(ひれ)を動かすための筋肉のことをいい、コリコリとした舌触りが好まれる。身の形が家屋縁側に似ていることからそう呼ばれる。

えんがわの握り寿司

同部位の骨をもふくめて「えんがわ」ということもあり、その骨は解剖学的には担鰭骨(たんきこつ)という。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.