Ҫ

呼称

音素

アルファベット上の位置

  • バシキール語アルファベットでは25文字目
  • チュヴァシ語アルファベットでは22文字目[3]

Ҫに関わる諸事項

  • 書体によっては、ディセンダがカンマ(三省堂の「言語学大辞典」での活字体)やセディーユになっているもの(Lucida Sansなど)がある。
  • バシキール語でこの文字をラテン文字に転写するときは「C」を用いることがある[4]

参照

  1. 『「言語学大辞典」第3巻』、三省堂、1989年
  2. 『「言語学大辞典」第2巻』、三省堂、1989年
  3. チュヴァシ語について(Omniglot)
  4. バシキール語について(Omniglot)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.