Й

呼称

音素

原則として /j/ を表す。

アルファベット上の位置

ロシア語、ベラルーシ語の第 11 字母、ウクライナ語の第 14 字母、ブルガリア語の第 10 字母である。

Йに関わる諸事項

  • おもに母音の後におかれる。
    • ブルガリア語・ウクライナ語では語頭でも用いられ、音節頭位で "йо-" /jo/ のように使われる。
    • ロシア語においても、外来語や文法用語を中心に、й で始まる単語がごく少数存在する(例:Нью-Йорк ニューヨーク)。
  • /je/, /jo/, /ji/, /ju/, /ja/ を表すには、それぞれ言語により Е/Є, Ё, Ї, Ю, Я が用いられる。

符号位置

大文字UnicodeJIS X 0213文字参照小文字UnicodeJIS X 0213文字参照備考
Й U+0419 1-7-11 Й
Й
й U+0439 1-7-59 й
й

関連記事

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.