З

由来

ギリシャ文字Ζ(ゼータ)に由来し、ラテン文字Zに相当する。なお筆記体は、ラテン文字の Z、z と同等である。対応するグラゴル文字 (zemlja、ゼムリャ、ロシア語の「土地」の意)。キリル文字を使わない文化圏で文字であることが明らかな場合に「Ze」で表記することがある。

呼称

音素

原則として /z/ を表す。無声化する場合は/s/となる。

アルファベット上の位置

ロシア語・ベラルーシ語マケドニア語セルビア語の第 9 字母、ウクライナ語の第 10 字母、ブルガリア語の第 8 字母である。

符号位置

大文字UnicodeJIS X 0213文字参照小文字UnicodeJIS X 0213文字参照備考
З U+0417 1-7-9 З
З
з U+0437 1-7-57 з
з

声調記号

中国1957年に制定されたチワン語表記法では、アラビア数字3 との字形の類似性から、第 3 声(高平調)を示す声調記号として採用されたが、1981年に修正された新表記法ではラテン文字の j に変更された。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.