西村理香

西村 理香(にしむら りか) は、タイ王国出身[1]ロリータアイドル写真家力武靖の手による彼女の写真集は、ファンの間で現在でも伝説的人気を誇り、力武が見出した最高のモデルとも言われる。

目次

来歴・人物

母に逃げられ、父が酒飲みというタイの家庭の中で身売りされそうであったところを力武靖に見出され、力武から親戚を説得し、ヌード写真撮影を行った上で毎月対価を払うという条件の下でおばに置いてもらえるようになるまで交渉するという恩恵を受けたことがきっかけで、その後ロリータモデルとして日本で活躍することとなった[1]

力武の撮影により、11歳から16歳頃まで毎年写真集ビデオを発売。『目覚める前に』(力武靖写真事務所)でデビュー。圧倒的な美少女顔と成熟していない美しい裸体で、ロリータアイドルとして不動の人気を得た。

1999年末には「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の施行に伴い、日本において当初の写真集やビデオの販売は違法となったが、施行前夜には彼女の作品を買い求める人で行列ができたという[1]。それから数年後の2004年5月、過去に発売された写真集から適法範囲である着衣写真のみを選りすぐって構成された、メモリアル写真集『伝説の美少女 西村理香』(ISBN 978-4776900313)が発売される。この写真集の販売において、Amazonでの出版社コメントに「一時、売れすぎて配送までの時間が何週間もかるという状態になっていました」とのお詫びコメントが掲載された[2]ことからも、その人気の継続のほどを窺い知ることができる。

アングラ少女写真アーカイブ

彼女のその絶大なる人気と、ファンの間での知名度の高さから、Rika Nishimuraの名は、写真家の力武と並んでロリータ写真集の代名詞としても用いられ、検索キーワードとして使われることも多い[3]

現在、ネット上に流通する西村の画像及び動画等は、力武らが公式に頒布するものを除けば、ほぼ全てが不正にスキャンし、複製し、無償もしくは有償で頒布しているものであるが、こうしたアングラ少女写真アーカイブでは、主として海外で次のような名称が用いられることがある。

それぞれ出典となる写真集やビデオが異なり、年齢も違うものがあるものの、明らかに同一人物であるとわかるアーカイブ同士がありながら、異なる名称が付けられている。しかしいずれも、どことなく日本人女性の名前を思わせる響きがあり、これらの名前を付けた者は恐らく外国人であると予想されるが、naoki画像などと同様に日本人名を意識してアーカイブをアップロードしたものと考えられる。

派生

漫画アニメ作品である「NHKにようこそ!」にはロリコンに関する話題があり、その話の中で「ニシムラリカ」という名前のアイドルや写真集が登場する。これはその名前などから西村理香を意識し、想定したものであることが窺え、彼女がロリータアイドルの代名詞的存在だったことを改めて確認させるものともいえる。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 高月靖著 『ロリコン』 バジリコ、2009年、74。ISBN 978-4-86238-151-4。
  2. ^ Amazon.co.jp: 伝説の美少女西村理香. Amazon.co.jp. 2010年8月29日閲覧。
  3. ^ Rika Nishimuraの検索結果

参考文献

関連項目

外部リンク